パルどう3の方を積極的に更新中

狙うキーワードのアンカーテキストでの内部リンクを主にする

2015年01月12日  カテゴリ:SEOの基本

内部リンクはSEOにおいて一番重要と言えます。
外部リンクと同じく、1位にしたいキーワードをアンカーテキストにします。

これは基本中の基本とも言えますが、
内部リンクはこれができていない人がとても多いです。
記事名だけのアンカーテキストなど、順位を下げているようなもの。

万人向けのテンプレートは、どうしても記事名でのリンクになってしまいます。
よって、そのまま使って順位が上がるSEOテンプレートなどありません。

記事名は面白く付けるので、ページビューを上げることには役立ちます。
そのため関連記事として表示するのは記事名が良いでしょう。
記事本文内や、項目一覧などでは狙うキーワードにします。

主アンカーテキストを狙うキーワードにする

そしてもう一つ重要なことが、
狙うキーワードでの内部リンクを主要アンカーテキストにすることです。

どのキーワードよりもページランクを多く与えます。

そのため、記事名でのリンクはできるだけ少なくします。
理想としては、関連記事を表示しない、最新記事も表示しない、次の記事も表示しない、
そうして、記事名でのリンクは最低限にして、狙うキーワードでのリンクを主にします。

これが内部リンクの理想であり、基本とも言えますが、
これができているSEOテンプレートはありません。
と言いますか、万人向けにはなかなか作れません。

ワードプレスであれば、カスタムフィールドを活用する、
手動でリンクを張るなど、一手間必要になります。

SEOだけでの集客だけであれば、
少々わかりづらいナビゲーションでも良いでしょう。
ページビューを上げることよりも、順位アップを狙います。

ジャンルの100%一致、ページランクも一番高い、
そんな圧倒的1位になることが、SEOでは大事です。

次の話:価値あるページのみ内部リンクをしてページランクを与える



パルどうSEOブログトップへ


コメント

  1. 名前:marsy :2015/01/13(火) 17:57

    はじめまして、いつも参考にさせていただいておりますm(_ _)m

    無駄にページランクを渡さないために、関連記事、次のページ、最新記事などを表示させないのが理想とありましたが、

    サイドバー、ナビゲーションなどに設置されている内部リンク先をnofollowに設定するのは、効果的でしょうか?

  2. 名前:パル@管理人 :2015/01/15(木) 20:46

    marsyさん初めまして!
    いつもご覧くださり誠にありがとうございます。

    nofollowの設定は、Googleが言うには「無駄」です。
    そのページに渡るはずのページランクが丸ごと消滅すると公表しています。
    このあたりは、海外SEOブログのこの記事を参考ください。
    https://www.suzukikenichi.com/blog/when-to-use-nofollow-lonks/

    そのため、理屈的にはリンクを減らせば減らすほど良いことになります。
    カテゴリーページも1位にするようなサイト設計にして、
    無駄を無くすようにしていきましょう!

  3. 名前:maray :2015/01/18(日) 13:42

    管理人様

    返信ありがとうございます。

    nofollowで渡らなかったページランクは、他のリンクに渡らずに消滅してしまうんですね。参考ページありがとうございます。

    共通部分などから無駄なリンクを極力減らしていこうと思います。

Copyright (c) 2018 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.