パルどう3も更新中

記事タイトルについて

2018年07月31日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

スタバ

さて、スタバでドヤ日記です。
本当、スタバってパソコン使う人が多いな・・・
ここだと恥ずかしくないのだろうか。

自分も「ここだと馬鹿できる!」みたいなサイトを作りたい。
真面目なリーマンも「ドミンゴ!」とコメントするような。
雰囲気作りって大事だなと思う。

一度、スタバみたいなデザインにしてみたい。

--

修行

記事タイトル作りを勉強しています。
そこで、自分の記事と人気まとめサイトの記事を並べてみた。
ランダムで一覧に表示して、ぱっと見。無駄にMySQL&PHP。

・・・明らかに自分のタイトルはダメ。

もう、雲泥の差です。
人気サイトは適当に見えてちゃんと計算されている。
なぜクリックしたくなるのか?と真剣に考え、メモる。

あぁ、ダメな理由がわかった。
そら勝てない。そら不調になる。
周りのレベルに追いつけていってない。

徹底的にここを鍛えることにした。

--

どんぴしゃ

昔はどんぴしゃアンカーテキスト、タイトルが良かった。
今は違う。間違いなく違う。どんぴしゃは弱い。
このあたり、SEO情報の訂正をしないといけない。

だから、タイトルが重要になる。
複数ワードを詰め込んでかつ、クリックしたくなるタイトル。
ここが上手い人が、現在のアフィリエイトで勝っている。

だから、是非タイトル付けを勉強してみてください。
ここだけで大きく変わる。

--

検索結果だけじゃない

ここは関連記事のクリック率向上にも繋がる。
ひたすらにクリックしたくなるタイトルにすれば、
pv数も劇的に増えてくる。

興味あることについては、くだらないタイトルでも見てくれる。
阪神ファンは巨人の記事は見ない。
でも、そこを見させないといけない。

興味ないことに興味を持たせる。
例えば、昔の記事に書いたけど、「運営者の顔はこちら」。
これは興味なくても見る代表的な釣り。
人間は顔を見ることに異常に関心を示す。

こういう心理は勉強していきたい。

--

だいぶわかってきた

SEOの変化に追いつけていっていなかった。
いや、根本的な部分はわかっていて、何も変わっていない。
しかし、実践にて勝てる戦いができていなかった。

SEOの方向性は自信を持って間違っていないと言える。
知識だけではダメ。行動が伴わないと意味がない。

怖がらず、自分の愚かさを見つめたい。
現実を見て、現実にする。

とりあえず、この要因を潰そう。
 
 
※その次の要因も考えながら
 
 



パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2018 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.