パルどう3も更新中

たまにはSEOの話 in 2018/5

2018年05月24日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

今年は庭に野菜を植え植え。
土が痩せていたので、昨年は土壌改良材等を入れて休憩。
すると、今年は良い土になっていた。

トマト、ピーマン、ナス、オクラと定番野菜を。
なぜかきゅうりは育たない土なのでパス。
地下植えなので手間がかからず、費用対効果は高い。

2000円くらいの節約にはなる(しょぼい

--

節約と言えば

近隣のスーパーが6月からレジ袋廃止に。
買うと3円という、微妙な選択を迫られます。
どうせ袋は使うので、ホームセンターで買わないといけない。
だから、買ってもほぼプラマイゼロ。

「エコバッグ持たないとか馬鹿」
と言う人がいますが、それもちょっとブーメランがある。
「エコバッグ持参で現金払いとかwww」と。

クレジット払いすれば実質袋は無料という。

--

無視

そんな細かい節約は無視して良い。
お金を使うところを間違えている。
生産性向上のためにお金を使おう。

効率化。
これは人生で本当に大事だと想う。
どうしても目先の100円が気になるけど、無視できる力を。

こうして無視を続ければ、かなりの時間が浮きます。
月1000円くらいの損なら、安いもの。

地下鉄経由して近鉄に乗るような。

--

SEO

さて、最近のSEOは「新しいキーワード攻め」です。
ひたすらにライバルが少ないキーワードで記事を書く。
すると、新規ドメインでも上位に表示されます。

ちょっと激戦ジャンルに疲れたので、
こうして甘いキーワードを徹底的に攻めていく。
基本的なSEOですが、効果は抜群。

ここで意識したいのが、「ジャンル付け」です。
ただ新ワードを量産するのではなく、
上位表示するキーワードは徹底的に攻めること。

こうしてジャンルを付けないと、
新ワード作戦は成功しない。

ジャンル付けがないと、大手サイトにすぐ負ける。

--

ジャンル付けというのは、

Googleからの信頼です。
「コーヒー」のキーワードで1位のサイトは、
コーヒーに関するキーワードで上位表示しても良いだろう、と。

誰もが気づいていると想いますが、今のSEOはこれが重要。
この要素が強くなっているので、弱小サイトでもチャンスはある。
一応は大手サイトだけで埋まらないように考えてあります。

これは先に信頼を得たものが有利。
新しいキーワードは誰よりも先に1位にし、信頼を得る。
そうすると、後から大手サイトがやってきても戦えます。

だから、最初から複数ワードで1位を取っておく。
できるだけ有利にする。

-ー

内容

もちろん、こんなのは誰にでもできるものではない。
どんなキーワードでも最もらしく書く知識が必要です。
ここは自分の得意技。負けません。

やってはいけないのは、
「○○する方法とは?」という記事で、
「そんな方法はありません!」という内容。

こんな馬鹿な記事しか書けない人はアフィリエイトに向いてない。
人の役にたって利益を得る商売です。
役に経たずに利益を得ようとする人は退場すべし。

最終的には品質が勝つ。
でも、最初は技が勝つ。

長期戦で考え、コンテンツを作成したい。
 
 
※成熟したジャンルは技など通用しない。
 
 



パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2018 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.