続きを見る、のページネーション実装にて思うこと

2018年04月18日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

野菜

最近はまた晩ご飯当番なので、スーパーで買い物を。
自分は中華料理から入ったので、野菜をよく使います。
昨日は、

・ほうれん草2袋
・小松菜2袋
・サラダ菜1袋
・ミニトマト1パック
・にんにく一片

という素晴らしい野菜の使用量。
食卓が緑一色です。

こうして野菜でお腹を膨らませないと太る。
作りながら焼酎を飲み、つまみは野菜。
いただきますの頃には満腹中枢が。

甘いキャベツの芯が一番好きなつまみ。

--

SEO

SEOブログとしてこれは書かないといけない。
Googleのスマホでの検索画面の「ページネーション」。
モントローズのロック・ザ・ネイションを思い出す、この響き。

先週から2ページ目が「続きを見る」になりました。
で、アクセス数の低下が心配だったのですが、
全く影響ない。見事に何にもない。

スマホユーザーの環境適応能力の高さは凄い。
この程度の変更はすぐ慣れるのだろう。

しっかしこれ、順位取得ツールはほぼ全滅だろう。
ajax対応とか面倒すぎる。
Googleを利用したスパムもしばし激減するはず。

--

対策

なんとなくですが、次のページに行く人が増えそうです。
クリックしたらすぐ見れるので、もう1ページ、もう1ページ、と。
そうして敗戦モードで見る人にどうアピールするか?

ますますタイトル詐欺が重要になってくる。
そもそも、2ページ目まで行く人は検索キーワードを間違っている。
だから、「そう、これこれ」というキーワードが大事。

3ページ目なのにクリック率50%、
それを目指すのがますます大事です。

--

しかし

Googleとしては「続きを見る」は押してほしくないはず。
昔からそうですが、1ページ目で完結するよう頑張っています。
今回ので負荷が増えたとしたら、ますます精査するだろう。
2ページ目表示の負荷は減るけど、回数が増えたら意味がない。

これがGoogle社員の業績目標になっていると思います。
いかに1ページ目で終わらせるか?
この目標達成のためにアルゴリズムを変更する。

「大手サイトを入れとけば安定」ということで、
楽したい社員は大手サイト優遇・・と。。

Googleであろうと、人間はそんなものだろう。

--

解決率を高く

ということで、これが「SEO」です。
SEOはいろいろ馬鹿な話しが多いですが、
全てはGoogle社員の業績目標達成のために考えます。

これは間違いない。
ユーザーのため、というよりGoogle社員のために。

「SEOは人間の気持ちを考えることなり」

と終わります。
 
 
※自分自身の行動もしっかり意識すること。
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2018 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.