パルどう3の方を積極的に更新中

たまにはSEOの話しとか(何度目だこのタイトル

2017年12月19日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

楽天ミュージック

サービス開始時からずっと使ってます。
CD持っているやつも、ここで聴くという。
パソコンでもエミュレーターで再生できるので問題ない。
というかパソコン対応はよ・・・

悪い点は、動作がくそ重たいこと。
全く快適さがなく、いつもの楽天。
再生は問題ないですが、1ページごとに止まるのがダメ。

全く改善されないので、もうダメだろう。
なんで楽天は全てが重いのか。。

--

記事の日付

が検索結果に出るのですが、
出すからには最新の日付にしたい。
出さないなら出さないと徹底を。

「記事作成日」ではなく「更新日」だけを表示するのが基本。
両方表示する場合、更新日は記事上に入れると良い。
上の方が優先されている感じがします。

問題は、そう頻繁には更新できないこと。
置換では更新にならないので、「更新」ボタンを押す必要がある。

そこで、コメントの出番です。
コメントの最終日を記事上に表示させると良い。
それで、検索結果にばっちり出ます。

コメントを記事の一部とすれば、
更新日としても問題ない。

今日の日付を一番上に表示しても良いですが、
やはり内容が変わっていないとダメな気がする。
というより、嘘はダメ。

--

評価

いろいろ実験していて気付いたのですが、
タイトルが半分以上変わると再評価になりますね。
したがって、1ページ目でのタイトル大幅変更は危険。

逆に、2ページ目以降の記事なら変更したい。
そうすると再評価になり、1ページに入るかもしれない。

わざわざ新しいURLで記事を作り直す必要もなさそうだ。
2ページ目以降なら失敗しても問題ないので、
どんどん変更して攻めていきたい。

注意として、変更後は2ヶ月は様子を見ること。

--

被リンク

被リンクはもう、絶滅と考えても良さそう。
昔の10分の1程度しか貰えない。
もはやこんなものを重要な評価に入れることはないだろう。

被リンクの力は底上げやシグナルと考えたい。
最低限の被リンクがあれば、
あとはジャンルや品質ランクの勝負になる。

したがって、今から初参戦でも勝負になる時代。
手持ちのサイト数で有利になることは無い。

立ち上げは有利ですが、
それだけでは勝てないのが現在のSEO。

--

今後のSEO

Googleは専門家が書いた記事を上げたいようだ。
しかし、そんなものをどうやって判断する?

今回の健康ジャンルの変動も、
手動で下げたいサイトを登録した可能性がある。
大手のQ&Aサイトやキュレーション系が標的。
仕事的に、そんなジャンルじゃないと承認を得られない。

もしくは、ページ数が多く、
品質ランクが比較的低いサイトをさらに下げたとか?
アルゴリズム的にはそうなるか?

まぁでも、下げるだけなら問題はない。
問題は「上げるサイト」です。
手動で上げられるともう勝負にならない。
有名サイトばかり1位になるだろう。

うーむ、、
とりあえず「○○専門家」や「○○評論家」とプロフィールに書いておくか・・・

--

声を取り入れる

Googleはユーザーの声を反映しています。
世間が「こんなサイトは落とせ」と言ったら、
Googleも素直に落とす。

ということは、SEOはユーザーの声を知ることが何よりも大事。
若者への検索結果のアンケートなんかは貴重です。
「広告ばかりで信用できない」とか。

おそらく、若者はまとめサイトへの信頼度が高い。
ああいうのは信じているだろう。
ようは、一般人の声です。

同じ疑問を持つ人が集まり、会話している。
多くの若者はそれを求めているはず。
一人の声は要らない、真実を知りたい、と。

ジャンルにもよりますが、
そういったサイトも強くなっていくだろう。
やはり、2chが理想です。

が、2chはいつの間にか検索では弱くなっている。
まぁ、ピンキリあるので仕方がない。
もし高品質なスレッドばかりだったら、今頃は2chが全て1位だったはず。

目指すは高品質なスレッド。
そんなところかと考えています。

まぁ、やることはやること。
考えることは考えることと、ぼちぼちやっていきます。
 
 
※場の提供を意識、かな。
 
 



パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2018 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.