コピペじゃ伝え切れない記事作りを

2017年09月07日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

えらい雨

身体を使うために歩き移動。
雨は嫌いですが、毎日20分のウォーキング(買い物)はかかさない。

運動目的もありますが、
こうして気分転換しないと仕事に集中できない。

家でカップラーメンとか、自殺行為なので止めよう。

--

相変わらず

無断転載する人が多いこと多いこと。
せめて被リンクでもくれれば良いのだけど、
自分が書いたように見せかけるのは悪徳すぎる。

初心者は「重複コンテンツにならないの?」と疑問に思うかもしれませんが、
他に違う文章があれば全く問題ありません。
記事本文は全く同じでも、コメントが少々違う程度で重複扱いにはならない。

どうしても許せない場合は、
Googleに著作権違反の申告をすればOKです。
論理的な説明力、証拠が必要ですが、すぐ削除してくれます。

順位を抜かされた場合、
一気に削除依頼してダメージを与えるのが良い。

--

対策は

パクられるのは覚悟しなければならない。
したがって、パクられても勝てる戦略を。

基本的にはドメインパワーで勝てば問題ない。
しかし、自分が”下手”だと負けてしまう。
パクリに負ける人はドメインパワーを生かせず、自滅した人と考える。

と言う自分もたまに負けますが、
たいていは自分に原因があります。
そこで反省して、次は無い、と。

根本的に解決しないとダメな問題です。

--

御用達になる

ただまぁ、人気サイトの管理人から利用されるのは悪くはない。
なんだかんだで紹介してくれたりもするので、
あまり敵対せず、マイナスが無い限りは放置で良いと思ってます。

情報提供元になる。
この意識もSEOでは大事なところです。

いろいろなサイトを作っていますが、
提供元となるサイトはずっと強いです。

アドセンスでは必須の考え方だと思う。

--

コピペじゃ無理な内容を

昔から定期的に書く内容ですが、
コピペで済むなら紹介してくれない。
「詳しくはこちらを」と、自分が紹介しきれない内容にしたい。

・図表じゃないと理解できない
・専門性が高すぎて、自分じゃ語れない

こんな記事であれば、被リンクを稼げる。
この記事を読んでもらうしかない、
そんな気持ちにさせると良し。

定期的な被リンクでドメインパワーが上がります。

--

結局、

コピペのような記事を作っても無駄ということです。
自分で調べて、研究して、独自の情報を提供する。
誰もがこの記事を参照する、それが目指すところ。

そういった記事を量産できないと、アドセンスは辛い。

いかに疑問を持つか、
いかに調べきれるか、
いかに伝えるか、

ここのスキルをひたすらに上げるべし。

--

ネット情報だけに頼らない

ネットで得られる情報はしれてます。
企業に電話やメールで確認する、
書籍を買いあさる、店舗に行ってみる、店員と話す、
こういった行動はアフィリエイトで絶対に要る。

他人に勝つというのは、こういう行動の結果です。
 
 
※休日は調査の日
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.