1000記事サイトの難しいところとか

2017年02月28日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

※25日に書きました。

眠い

この時期は花粉症と眠さとの戦い。
常に寝不足的な眠さが付きまとう。

こんな時は楽しいことをするのが一番。
好きなサイトの更新をやっていきたい。

ちょいと新しいパルどうサイトを作ります。
その前に、VPSをPHP7にしないといけない。

--

PHP7

やっぱり、いろいろと不具合があります。
ワードプレスの置換の定番プラグイン「Search Regex」も使えなくなった。
正規表現での置換が便利だったのに、惜しい。

これからはデータベース上から直接置換することになるだろう。
普通の置換なら他にプラグインは何個かあるので大丈夫です。
それはPHP7でも使えました。

なんか、ずっとこんなことの繰り返しな気がする。

--

アンカー広告

昨日に20%アップと言いましたが、ちょっと言い過ぎた。
確認ミスで、10%くらいでした。
いや、なぜか某サイトのクリック単価があほみたいに高くなっていて、
それにて収益が大きく上がってしまっていた。

どのくらいかというと、クリック単価1200円。
もしこのサイトが一日10万pvあれば、一日で8桁収益を叩き出すだろう。

そんな単価で出稿して黒字になるのだろうか?
普通に考えて2000円での出稿です。

・・・予算調整恐るべし。。

--

相対的

これはSEOでよく考えないといけないなと思った。
明らかな低品質はペナになって圏外なのですが、
そうでなければ品質ランクでの上位争いになります。

強いサイトが入れば、それを超えないといけない。
ということは、キーワードごとにやり方があることになります。

最終的な勝負は品質ランク。
被リンクでは1位になれない。
ライバルの品質ランクを上回ってこその1位。

品質ランクが低いジャンルは攻めやすい。

--

評価

サイトの評価は多分次の3つ。
(いつもと同じこと言っています)

・ページランク
・品質ランク
・ジャンルランク

で、これらにてドメインパワーとなる。
ドメインパワーはサイトの信用とも言えます。
「このサイトの記事は優良」と認められる。

信用してくれているから、いきなり1ページ目になったりする。
ではどうしたら信用されるのか?

--

少数精鋭

記事に外れがない。
どの記事も素晴らしい。

そんな状態にするとドメインパワーが強くなる。
手持ちのサイトの傾向から、おそらくそう。
だから、1000記事とかの量産サイトは難しい。

どの記事も定期的に被リンクを得るサイトは強い。
これが1000記事となると難しいものです。
自演でも無理がある。

だから、ドメインパワーが強いサイトへの記事の追加は慎重に。
強いからと量産しまくると評価が下がってしまう。
※自分の理屈的にはですが。

--

削除か修正か

ライバルよりも良い記事にできるのであれば、修正が基本。
同程度なら微妙。勝ち目が無い=必要とされない記事なら削除。
noindexでも良いです。

カテゴリページとかは基本はnoindex。
そうして、価値のあるページ(記事)だけをインデックスさせます。

これが正しいnoindexの使い方。

--

技術

誰よりも素晴らしい記事を書く技術が何より大事。
それができなければアフィリエイトは成功しないと思います。
稼げない場合は、自分の実力をよく考えたい。
 
 
※常に成長を感じないと不安になる、この業界。

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.