たまには被リンクの話し

2016年11月18日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

被リンクチェックツール

あれ、昔は無料だったのに、有料になっています。
月額1万円の価値はあるものの、なんかもったいない。
正確に調べるのなんて中古ドメインを使う時だけなので、うーむ、、と。

まぁ、自力でググって探す程度でも十分だろう。
ドメイン名やサイト名・記事名の完全一致で検索すれば、
被リンクはよくわかります。

それでわからないような被リンクは価値がないので大丈夫。
ということで、ツールの利用は止めています。

--

100記事レベル

中古ドメインのサテライトサイトとしても、100記事は書きたい。
さすがに一つのジャンルで100記事はきついので、
複数のジャンルを展開していく。

もちろん、長い年月をかけて育てていきます。
10記事書いて、来月にまた10記事書いて、と。
質をどんどん上げていくスタイルにしたい。

そうしていくと、立派なサイトになる。
10記事程度のペラサイトだと、どうしても愛着をもてない。

愛着をもてないサイトはゴミ当然。

--

被リンクはどこに?

トップぺージか記事かですが、個人的には記事が良いです。
一カ所に集中させるのではなく、分散させる。
もっと詳しく言うと、「ページランクが足りずに順位が上がっていない記事」にやる。

過剰は良くないので、分散させてしばらく様子を見る。
そして上がっていない記事を追加、と。
自分の場合はそこまで自演用のサイトを持っていないので、
ゆっくりと、無駄遣いせず、ピンポイントでやっていきます。

でも、リンクを提供するサイト側もページランク等が高くないといけない。
自演用サイトにも自演リンクがいる。
・・・・というのを楽にしてくれるのが中古ドメイン。

とまぁ、、、いろいろ考えることがあります。

--

高品質化は一番大事

ページランク、ジャンル、そんなものより一番大事なのは品質ランク。
とにかく品質を高く。これが現在のSEO。
サテライトサイトと手を抜いて低品質したら元も子もない。

一部の記事が低品質になるのは仕方ない。
それを補う高品質な記事は絶対に要ります。

低品質の記事からの被リンクは自殺行為。
それを、10記事で防ぐことができるか?
自分は防げないと思うから100記事書く。

自分の実力にあったSEOをやるのが大事。
人は人。自分は自分。
目的を理解すれば、自然と自分のスタイルができます。
 
  
 
※「だろう」でやるのは危険。

 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.