新しい案件のSEOはこんな感じに

2016年08月31日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

週末から楽天スーパーセール

最近、楽天が凄く頑張っています。
いろいろと悪い情報が流れているので、
払拭しようとしているのだろう。

Amazonが絶好調のようですが、
値段的には間違いなく楽天が安い。
まともに最安値攻略してAmazonにたどり着くことはほぼ無いです。
楽天スーパーセールとかでのまとめ買い前提ですが・・・

皆が楽天を使うだけで、
日本の景気は良くなるだろうと思います。
もっと楽天を応援したい。

それが自分の役目と、頑張っていこう。

--

忘れていた案件

ずっと前に提携していたお得な案件を忘れていた。
とてもお得でかつ、キーワードも甘い。
こういうのをしっかり売っていくのが大事です(忘れるな

さっそくその商品を復習したのですが、
かなり複雑で説明が大変になるなぁと感想。
公式HP、仕事しろ!と。。

今日はこの商品の記事を2つ3つ作るだけで終わりそうだ。
ライバルサイトのLPも見たけど、
やはり複雑な商品なので説明が長い。

自分は「3行でよろしく」な記事を作りたい。

--

この記事のSEOでも

まず、既存サイトのコンテンツとして作ります。
サイト(ドメイン)の強さはあまりなく、書いただけでは上位表示は不可能。

そこで、サジェストツールを使い、ニッチワードで記事を作成。
また、他の呼び方(別名)もあるので、そちらでも同じ内容の記事を作る。
ただ、内容が重複するので、それは別サイトに作ろう。
そしてそこからの自演リンク。

この段階で、日に数十pvは期待できる。
しかし売れるキーワードでの集客はほぼできないので、
そこからLPへの誘導で売りに繋げる作戦。

それから、関連する記事からの内部リンクを実施。
メインの記事からも誘導。
これで最低限のやることはやったことになる。

まぁ、月に1件は売れるだろう・・・

--

それからやること

他のコンテンツを作るなどしてサイトを強くするか、
自演リンクでページランクを上げまくるか。
まぁ、どちらもですが・・・

新規記事の順位が安定するのは、約二ヶ月。
なお、自演リンクもその安定した状態の記事からしないと意味がない(多分)。
よって、最初は自演リンク用の記事を作りまくるのが基本となる。

本気でやるときは、しばらく自演用サイトを作り続けよう。

--

自演サイトはHTMLで

ワードプレスは構築が面倒なのと、
サーバー負荷が大きすぎるので自演サイトには使いません。
適当なテンプレに、置換しやすいソースにして作れば楽。

重要なのが、後からワードプレスに変更できるようすること。
リダイレクトをせず、URLそのまま移行するのが望ましい。
ディレクトリ構成、カテゴリ構成などは意識しよう。

さくらスタンダードなど、
安いサーバーにワードプレスを大量に仕込むと503連発です。
自演リンクをする人はHTMLのみサイトを作れるようにしておきたい。

--

中古ドメイン

なんだかんだで役に立つのが中古ドメイン。
せっかく買ったのに使っていないやつは、ここで使ってしまおう。

自演用サイトではありますが、ゴミを作ってはいけない。
ゴミはゴミでしかないので、「こういった切り口のサイト」という感じで、
個性あるサイトを量産していきたい。

なお、笑ってごまかすスタイル
 
※笑いのサイト、更新しないとなぁ・・・

 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.