素晴らしいサイト 強し

2016年05月13日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

まさかのリコール症状

リコールが来ていたのはわかっていたけど、
次の点検まで放置しておこうと思っていたら、
リコールの症状が起きて修理逝き。
やってしまった。。

絶対に使いたい肝心な日に限ってこうなるので、
甘い判断は良くないなと反省。

なお、リコールと自主回収は別物なので注意。
なんでもリコールと言ってたら恥をかきます。

--

強いサイトがさらに強く

最近はさらにそんな感じになっています。
順位の変動が激しいよう感じる。
今まで安定の1位が2位になったりすることが多い。

強い記事が多くのキーワードで1位になったりして、
検索結果の質としては下がっている感じがします。
アンカーテキストが重要視されなくなったような。

具体的には、品質ランクのさらなる重要度アップ、
そして部分一致の評価アップ。
これはきつい。

--

上位は同じサイトばかり

まさにそんな状態になっています。
自分のサイトは超大手というのが無いので、
どうしてもそんなサイトには負けてしまう。

そして、SEOのやり方が昔のまま。
新旧を理解してでのハイブリッドSEOをやっていましたが、
もう旧は捨てても良いように思いました。

となると、また作り直しとなる。。

--

1ジャンル集中型を

自分はジャンルをかなり分散しているので、
この流れになると弱い立場になってしまう。
環境の変化に対応できていないと感じています。

特に成果報酬ジャンルのやられ具合がひどい。
激戦ジャンルはもはや放置SEOではライバルに勝てません。
(というかよくここまでもった)

クレジットカードが大好きなジャンルなので、
まずはここを集中してやりこもう。

--

気を抜けない

専業ともなると、常に追われてる立場。
歩みを止めるとすぐに抜かされる。

SEO、結局は素晴らしいサイトが勝っています。
小手先なんかより、やはり狙うはそこです。

 
 
※今年は正念場
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.