SEOの要素5つをバランスよく上げることが大事

2016年02月22日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

商標攻め

SEOマニアとして商標を攻めていきたい。
基本は単語のSEOになるので、また複合とは攻め方が違います。
1位になることはほぼ無いですが、2位なら十分狙えます。

ただ、あまり売れない。
商標で検索する人は、全てが買う人とは限らない。
また、「これから調べる」という人が多いので、
他サイトのクッキーで上書きされることも多いだろう。

そのため、アクセス数の割には売れないことがほとんどです。
アドセンスの方が良いこともある。

どうやっても売れない時、成果報酬は諦めるのも手です。

--

なぜ1位になれなのか?

要因は2つあります。

個人サイトの場合、単語=商標=商品名でリンクを貰えることはほぼ無い。
公式HPの場合、圧倒的に商標での被リンクが多い。
ということで、ジャンルとして確立されていることが大きい。
ジャンルの完全一致としての強さが基本としてあります。
ここはwikipediaも同じ。

このジャンルの一致だけでも、なんとか真似すると1ページ目は狙えます。
ただ、これだけでは1位2位は狙えない。
昔なら被リンクを積めば1位になれましたが、今は無理です。
となると、被リンク以外の要素です。

ここで、SEOの基本の話を。

--

どんどん1位になる

初めは一つの複合ワードで1位だったのが、
次々といろいろなワードで1位になり、ついには単語で1位になる。
SEOが成功していると、こうなるのが普通です。

<SEOの要素5つ>

1、サイトの強さ
2、記事の強さ
3、ジャンルの一致

4、品質ランク
5、ページランク

どれか一つでも欠けているとダメです。

今のSEOは絶妙なバランスで成り立っています。
Googleもかなり頑張ったと思う。そら誤爆もあるだろう。

昔はページランクがほぼ全てを決める要素でした。
今ももちろん重要ですが、品質ランクが高くないと、
ページランクの上限が増えないような仕組みです。

だから、まずは品質ランクを上げたい。
どうやって上げる?というのが現在のSEOとも言える。

ここが商標で1位になれない理由。
公式HPの品質ランク高すぎ。

※もちろん、このあたりは推測です。

--

真面目にやれということ

いや、わかったところでそう上手くいきません。
ようは「難しい」です。

楽して1位になる時代では無くなった。
Googleのガイドライン通りにやり、地道に役立つサイトを作っていこう。
 
 

※なお、このブログのやり方は真似してはいけない。

 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.