何でも興味を持ってもらう魔法の文字とは?

2016年01月20日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

動画アップ
パルどうちゃんねるへ

ちょっと今回は長いです。
マインクラフトらしい洞窟探検ができました。

相変わらず話すのが下手で申し訳ない。。
詰まり、早口、声の大小、普段の会話なら気にならないのですが、
動画なら一つでもあるとダメな感じですね。。

もう少し、焦らずゆっくり話すことを心がけます。
とりあえず、ユーチューバーの才能が無いことはわかった。
大丈夫。何事も才能があると感じた事はない。

--

動画でもふれましたが

上手な記事タイトルとは?
という話しで、ハム速さんを見習うと良いと言いました。
「草が生える」と言っていますが、このことです。

「俺氏、内定断るwwwwwwwww」

「w」は見た目から「草」とも言われています。
よって、「w」は「草が生える」。
「wwwwww」と続くと、「草原」とも言われたり。

こんなタイトルが良いと言っているわけですが、
さて、なぜでしょう?

詳しくは動画で(言ってみたかっただけ

--

タイトルで想像してもらう

なにも想像できないタイトルはダメです。
タイトルを見て、自分なりに内容を予想してみる。
これは誰もが無意識にやっているものです。

そうして期待を持たせ、見てもらい「想像通り!」と。
これは読者としては気持ちがよいパターンです。
難しくなく、素直に良いタイトルと言えます。

このシンプルな方法として、「wwwwww」は効果的だ、と。
なぜなら、「笑える記事」というのがタイトルでわかる。
ちょっと例を。

1、上司に怒られた
2、上司に怒られたwwwwww

あなたはどちらの記事を読みたいですか?
自分なら2です。楽しそうだから。
1なんて、愚痴ばかりで面白くなさそう。

こうして、どんなタイトルでも草が生えると読みたくなる。
これが草効果。最強のタイトル!(言い過ぎ

--

自分なりの鉄則を

「これは使える!」というのを見つけ、
それを自分のものにしていきたい。
是非、動画を見ながら考えてみてください。
 
 

※次回はソリティアの予定です(え

  

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.