売りと被リンクの両立をさせていない人が多い

2016年01月18日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

いかに被リンクを得るか?

高品質、ジャンル付け、これが終わったら後は被リンクの追加。
ここはもう、昔となんら変わらないところです。
となると、自然なリンク。

何度も書いている内容だと思いますが、
ネタが無いので繰り返しっ

--

被リンク用記事を作る

リンクが貰える内容、貰えない内容というのがあります。
今までどんな記事にリンクが付いたか?
一度整理してみてみたい。

・型落ち品のレビューより、最新機種のレビュー。
・サンプルソース無しよりも有り。
・困った日記よりも解決策の提示

そんなところでかつ、

・自分じゃ答えきれない専門的な内容
・画像付きの超わかりやすい説明
・見てみて!という紹介したくなる内容

これらが合わさっている記事は貰いやすい。

こんな感じで、リンクはなぜ得られるのか?と。
一つ一つの記事について、「この記事の役割は?」と考えたい。

--

見てもらってなんぼ

そんな被リンクに自信がある記事は、
サイト内で積極的に紹介したい。
売りのページへの誘導も良いですが、
併せて被リンク用記事へも誘導しよう。

売りばかりでは被リンクは増えない。
これではライバルに勝てない。

売りは大事ですが、
長期的には被リンクが大事。
この視点が抜けている人が多いので、一度は見直しを推奨します。

--

基本はトップページ

良いと思ったサイトのトップページは見るものです。
よって、そのトップページからいかに誘導できているか?
トップページは絶対におろそかにしてはいけない。
どんな記事よりも全力で作るべきです。

コンテンツが揃っていない最初は適当でも良いですが、
ある程度完成したら作りこもう。
特定の記事を狙ってpvを増やせるようにしたい。

全体の流れを把握するのは何事においても重要。
広い視野でサイトを作っていこう。

 
 
※何事も説明できるように、、っていつも言ってるな。。
 
 

パルどうSEOブログトップへ


コメント

  1. 名前:ruby :2016/01/19(火) 19:21

    パルさまこんばんは。

    トップページってサイトとブログで考え方がやっぱ違いますよね。

    自分も以前トップページはメニュー画面になりつつ、最新記事の更新も表示されるという形態を取ろうと思っていましたが、なかなか思うようにならなかった記憶があります。

    私の過去最高の被リンク、バズった記事は、α6000というミラーレス一眼のレビュー記事でした。

    発売から半年くらいたって、記事も全然新しくなかったのに、被リンクもバズもゲット出来ました。

    でもその後はなかなか狙ったように被リンクを得るのってできなかったですね。

    被リンク用記事か。。。うーむ。

  2. 名前:パル@管理人 :2016/01/19(火) 21:28

    rubyさんこんばんは!

    トップページは成果報酬系のサイトであれば最重要ですね。
    ブログでも、新規ユーザーに人気記事を見せたりと、
    かなり考えて作り込まないといけないと思います。
    このブログは全記事タイトル表示という荒業ですが、、
    意外とpv数が多くなります。

    ワードプレスの場合はトップページを思うように作るのは難しいですね。。
    ワードプレスの関数とPHPを理解していないといけない。
    そして、スマホ対応という鬼のような仕様。

    好きな形にするのであれば、テンプレを自作するのが一番です。
    配布テンプレは複雑過ぎて素人には扱えません。。

    α6000の記事はrubyさんの代表的とも言える人気記事でしたね。
    検索でも上位なので凄いと思いました。
    多分、かなり熱い気持ちで書いていたのが良かったのだと思います。
    カメラに詳しくない自分でも、良いということが伝わりましたw
    そう、だから、最初はSONYを買おうとしました。

    被リンク用の記事は個性が出るところです。
    笑いで攻める人、炎上するネタで攻める人、超凄いまとめ記事で攻める人、、
    何かしら突出している内容が良いと思います。

    情報系であれば、やはりもの凄い知識を披露するのが理想。
    「これは凄い!ありがとう!」と言われるような記事ならまず大丈夫です。
    後は、被リンクしてくれる人に見てもらうのみ。
    SEOでもステマでも何でもいいので攻めていきましょう。

    ちなみに、自分のカメラブログは笑いで攻める予定です。
    全く更新できていないですが、、動画が落ち着いたらやります!

Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.