放置SEOで考えたい被リンクのこと

2015年12月15日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

一年経って伸びないとダメかな

放置SEOは楽ですが、ある程度の見極めはしたい。
とは言っても簡単なもので、
アクセス数が右肩上がりなら放置でOK、
横ばいが2ヶ月続けばNG、と。

横ばいから上がることは少ないように思えます。
なにかしらの手を打ちたいところ。

--

今まで通りではダメということ。

また今まで通りに量産をすると、
右肩上がりにならない「その程度」の状態になります。
記事の内容をより詳細にしてみる、図表で解説してみる、
笑いを入れてみる、などなど。

NGの原因はリンクを貰えないことにあると考えたい。

・他のサイトよりも自分のサイトを紹介したいか?
・紹介して恥ずかしい内容・デザインじゃないか?
・そもそもリンクしたくなる内容の記事か?

これらが足りなかったとして、よく見直し。
具体的には、1位のサイトと比較するのが良いだろう。
修正するか、また一から新規サイトを作るかを考える。

--

人はなぜリンクをするか?

昔によく書いていた内容だと思いますが、
もう一度おさらいをしてみよう(忘れているが…)。

<基本の3つ>

1、役立つことを紹介して喜ばれたい。
2、説明が面倒だから「こっちを見て」と紹介する。
3、参考文献、引用元として紹介する。

1は「この記事が参考になった!」と、
自分が喜んだついでに、他人にも勧めるケース。

2は「詳しくはいろいろあるので、こちらの記事を」と、
自分で説明ができないほどマニアックなことを書いてある場合。
専門性が高い記事はこのケースが多い。

3はまとめサイトや、「この記事を参考にしました」と、
プログラムソースなどでよくあるケース。
「方法」を紹介しているとしてもらいやすい。

リンクを貰えない場合、この3つをよく考えてみたい。
どれも当てはまらないようだと重傷。
どれを狙って記事を書いていくか?
人それぞれ個性が現れるところです。

当然、3つ全て当てはまる記事がすばらしい。
この3つに、デザイン、人柄、知名度などがプラスされます。

--

失敗を失敗とわかる力を

失敗とわかれば成功がわかる。
成功がわかれば失敗がわかる。

どっちが先でも良いと思います。
そんな記事作成をしていきたい。

 
 
※こんなこと書くとカメラブログが緊張する。。

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.