松尾さんのSEOを聞いて確信する精神論の大事さ

2015年11月21日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

リファラースパム

相変わらず多いですね。
大して気にしていないので無視していましたが、
たまたま気になって対策をググってみた。

結果、
「スパムのドメインをフィルタせよ」ばかり。
そ、そんなイタチごっこをやってられるかっ(汗

もっと他にやり方があるだろうといろいろ調べた結果、
ほぼ100%の超簡単な対策(約2分で完了)がわかったので、
しばらく様子を見て問題無ければ書きたいと思います。

い、いや、実際には最先端の海外サイト(多分アメリカ)のパクリです。
検証結果が無かったので、そこを自分でやってから紹介したい。
そのまま受け取らず、確かめてみることが大事です。

--

そう考えると

まだまだ日本のWEBマスター向けサイトはレベルが低いのかもしれない。
海外だとすぐ有益な情報が見つかった。
そして、記事の質のレベルが違う。
こんなSEOブログ()が恥ずかしくなる。

そもそもこのブログはSEOもろくな情報が無く、
アフィリエイトも精神論ばかり。
これでは飽きられても仕方が無い。

うん、ここまで面白い話し全く無し。

--

SEO

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/11/20/21550
この記事(紹介先)はとっても良いです。読みましょう。
ちょっと前のまとめとはずいぶんと違う内容になってきた。

松尾さんはさすが。
昔はちょっと的外れなことが多かった気がしますが、
今はもう最強だなと感じます。

ただ、自分は真似をしない。
自分とは方向性が違うSEOです。

松尾さん:サイトが売り
自分:管理人が売り

ここが根本的に違う。
「サイト」が売りなんて、個人の力ではいずれ競争に負ける。
だから、自分は「管理人」を売りにして競争に勝つ。

サイトも管理人も売りではないサイトはいずれ消滅するだろう。
「50年後も通用する」という視点でやっていきたい。

--

やり方は人それぞれ

成功者の話しは真似したくなります。
何もわからない人は真似をするのが一番良い。
しかし、やはり真似は真似。競争に巻き込まれる。

手の内を明かす場合、おおよそ次の段階に入っているものです。

おそらく次は、新たな土俵を作り出す力。
それが次世代のSEOになると思います。
カタカナ語で言うと「パラダイムシフト」か。
自分もそこだけは常に考えています。

「何を求められているか?」
「何が足りないのか?」
「何が広まっていないのか?」

このあたりは長生きする上で最重要な思考だと思います。

--

己を信じる

松尾さんの言った通りにやっても、松尾さんを抜かすことは難しいだろう。
どんどん新しい時代に進んでいる人には追いつけない。
追いついたと思ったら、松尾さんが新しい時代を作っていて、すでに時代遅れに。

書いていることは過去の成功例。
未来の成功例ではないことをしっかり意識しよう。

 
 
※だから精神論になってしまう。
 
 

パルどうSEOブログトップへ


コメント

  1. 名前:ruby(旧そなた) :2015/11/21(土) 23:01

    パルさまこんばんは。

    というかお久しぶりです。

    サイトを売りにするか管理人を売りにするか。

    私が多分この数ヶ月悩みに悩んで、暴走した根源そのものですね。

    実は、ここ最近はサイトを売りにする新ブログを立ち上げ、そちらの記事ばかりを書いてました。

    私は量産が苦手ということで、これまでは管理人を売りにブロガーのスタイルを目指していた(勘違いばかりでしたが)んですが、パル様からのアドバイスや、いろんなサイトを見てどうすべきかを考えぬいた結論が、アフィリエイトは「作業」としてみるべきだという結論に至りました。

    話せば長くなるので、要約すると、私のように気まぐれで、モチベーションが方向性を左右するタイプの人間は、ブロガー(管理人が売り?)に向いていると今まで思っていたのですが、実は全く逆で、こういうタイプの人間だからこそ、モチベーションに左右されない、「作業」という認識でアフィリエイトサイトを作りこんでいくべきだと思いました。毎日更新を心がけたりもしていません。

    あくまで私の場合ですが、やはりブロガーのように毎日更新することはできないようです。気まぐれなので。

    一時期気が乗っても、時が経てば更新が放置されてしまう。これは気合が足りないとも言えますが、気が乗らないと本当に記事が書けなくなるんです。そして、この状態で無理に更新しようとすると、rubylog終盤のような売り気満々のアフィリエイト記事の量産につながっていくということも、これまでの記事を見ていてわかりました。

    最近はASPアフィリもポツポツ売れ始め、ASPアフィリでも訴求のしかたというか売れる流れが多少わかってきたこともあり、新サイトを立ち上げて、役立つであろう記事を「作業」として投稿しています。まだアクセスはほぼゼロですが、今までのやり方とは違い、「作業」だと不思議と毎日記事が書けるようです。先程も書いた通り、毎日記事を更新するという義務を己に課しているわけではありません。

    記事を書けない時は書かない。これが私には大事なのかもしれません。そうすることで、逆に記事がほぼ毎日かけています。縛られることが嫌いなのでしょうか。私は。。。(知らんがな!ですよね 汗)

    では、今日も「作業」を行っていこうと思います。

  2. 名前:パル@管理人 :2015/11/25(水) 20:47

    rubyさんこんばんは!
    そして、、いつも返信遅れて申し訳ないです。

    ブロガーは完全なる管理人が売りですが、
    サイトが売りというのは「サイトが良い」と思えるタイプです。
    例えば、価格.comなんかはサイトが良く、管理人が良いとは思いません。
    アフィリサイトとしても、「管理人が語る」ようなタイプなら、
    「管理人が売り」として見ています。

    具体的には「マニアな管理人が語るサイト」として、
    人柄が見えるサイトを目指しています。

    本当に好きなジャンルで、
    本当に良いことを伝えたいという気持ちがあれば、
    基本的にはどの記事も作業にはならないと思っています。

    そうではなく、お金目当てで作るようなサイトは完全なる作業ですね。。
    300文字くらいの記事を量産する作業は、稼ぐ上では効率が良いです。
    完全にSEOでの集客になるので、
    「検索されているキーワード」にてとことん量産していってください!

    --

    記事を毎日書く!と考えると、確かに自分も難しいです。
    実際、一日20記事!と意気込むも、続いたことが全くありません。
    一度でも達成できないと後悔になり、その後悔がやる気を無くすんですよね。。
    できるだけ後悔しないよう、変な目標は作らないのが吉だと思います。

    長い経験上、とりあえず新規投稿画面を開いて、
    1行でも書くとやる気が出てきます。
    ・・・という感じで、自分なりのやり方を見つけていくと楽々です。

    カメラブログはとても良いです。
    そろそろカメラを買いたい!が新型情報が障害に・・・

  3. 名前:ruby(旧そなた) :2015/11/25(水) 23:33

    パルさまこんばんは。

    目標は大切ですが、パル様の言うとおり、途中で止まるとやる気が無くなります。
    そういう意味でも敢えて作業として考えたという感じです。

    カメラブログいい感じですかね?
    カメラブログは管理人が売りのブロガー的なものを目指すつもりで書いていますが、今は収益を安定させ、心の余裕が出てから記事を書いたほうが絶対にいいものが書けると思い、中断していました。

    次に再開するときには、ブロガーを名乗れるよう、そしてブロガー=毎日更新という感じでやりたいとは思っています。
    管理人が売りのブログだけは、自分の気持ちを重視していきたいので、以前も書いた通り、心に余裕が無い今は、敢えて封印しようと思っています。

    あと、今やっている「作業」として、記事量産を行っているのですが、パル様は300文字程度で1記事というイメージで仕上げているとのことですが、これは、検索ワードに対して、背景や寄り道無しの直球的な答えを返しているようなイメージでしょうか?

    自分の記事は余計なコトを書いて、内容がぼやけてしまう傾向にあるのは以前から認識しているのですが、今は敢えてキーワードによるSEOというものを量産の中で勉強しようと思っています。

    私が考えている被リンク無しのキーワード記事量産SEOは、

    ・記事タイトルは余計なものを入れない
    ・記事本文は狙っているキーワードをある程度の量入れる
    ・補足な必要な事項は、内部リンクで必要な記事に誘導する

    このような感じなのですが、イメージとしてはだいたいこんなものでしょうか。

    質問ばかりで申し訳ないのですが、アドバイスいただけると幸いです。

  4. 名前:ruby(旧そなた) :2015/11/25(水) 23:36

    PS.

    カメラは新型が絶対いいですが、カメラよりもレンズにお金を掛けたほうが絶対にいい写真が撮れると重いますので、モデル末期の5DMK3と大三元レンズや単焦点Lレンズを買ったほうが絶対いいですよ!!

    写真はレンズで決まりますw

    レンズにお金をかけれない今の私は、レンズではなく、富士フィルムという最高のセンサーのカメラでカバーしていますけど(笑)

  5. 名前:パル :2015/11/26(木) 21:57

    夜に急用が。。
    明日に返信します!

  6. 名前:パル@管理人 :2015/11/27(金) 16:08

    rubyさんこんにちは!

    カメラブログはとても好きな感じです。
    上級者から見たらどうなのか?はわかりませんが、
    自分は「面白い!」と思って見ています。
    更新の催促ではないですが、楽しみにしています!

    記事量産については、基本はQ&Aのようなものです。
    記事タイトルが質問タイトルとして、記事が回答内容。
    おおよそその回答だけであれば300文字で十分です。

    普通は多くの疑問に答えるべく記事が長くなるのですが、
    その場合は別記事として分けます。
    そうすると、300文字で量産がやりやすいと思います。
    その記事に「詳細はこちら」など誘導すると良い感じです。

    ロングテール的にも関連ワードは盛り込みたいですが、
    狙っているキーワードは必須として、後は成り行きで良いと思います。
    あまりこだわると時間がかかってしまいますので、自然にいきましょう!

    記事タイトルは、できるだけシンプルが良いですが、
    クリックしたくなるタイトルにする技が必要です。
    以前はどんぴしゃアンカーテキストが推奨でしたが、現在はそこまでは無いです。
    単語は単語のアンカーテキストが強いですが、
    複合ならそこまで気にすることは無いなと思い始めました。

    あとで修正はできますので、とりあえずアップして、
    ウェブマスターツールで結果を確認するようにしていきましょう!

    --

    カメラは5D狙いですが、
    MK3で確かに良さそうですよね。。
    なんであれ、単焦点Lレンズは買おうと思っています。

    楽天スーパーセールでポチるかもしれない・・・

    ありがとうございます!

  7. 名前:ruby(旧そなた) :2015/11/27(金) 22:56

    パル様こんばんは。

    丁寧に回答下さりありがとうございます。

    300文字程度の記事は今まで量産したことがなかったので、こういった方法でどのようにアクセスがつくのか、実験してみたいと思います。

    カメラは是非単焦点レンズをお試し下さい!

    一度使ってしまうと、並のズームレンズでは全く物足りない状況になってしまうので、どんどんレンズ沼にハマってしまいますが、それくらい、単焦点には魅力があります。

  8. 名前:ruby(旧そなた) :2015/11/27(金) 22:59

    PS.
    カメラブログもいい記事が書けそうなときは更新していきますね。

    気分によって記事の出来がかなり左右される性格なので、そこは見極めていきたいと思います。

    ・・・とはいっても、カメラの記事よりも画像編集とかソッチの方の記事のほうが多くなりそうです。意外と直接カメラに関する記事はネタがない・・・(汗)

  9. 名前:パル@管理人 :2015/11/30(月) 14:29

    rubyさんこんにちは!

    是非是非300文字量産を実践してみてください!
    サイトが強くなったら全ての記事が上位表示になるので、
    アクセス数が一気に増えます。

    単焦点レンズは最新の35mmF1.4を買う予定です。
    ズームは70-200F2.8を。
    変わるかもしれませんが、狙っています。

    カメラブログは自分もやってみたいですが、
    特に素人の場合、書くネタがおそらく無いですね(汗
    最初はコンデジとの比較くらいしかできそうにありません。

    来年はカメラで稼ぐ!を目標に日々勉強していきます!
    いつかそちらに出張して写真撮影会したいですw

Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.