被リンクをより多く得るための思考

2015年11月11日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

リンクを貰える率

やはり、ジャンルによって全く違います。
アフィリなジャンルでは確率はかなり低い。
それが、フリージャンルの万人受け記事だとすぐ貰えます。
やはり、最初に作るサイトは万人受けが良いなと思いました。

逆に自作自演用サイトを作るのであれば、
万人受けサイトが一番良いということになる。

そして、記事が多ければ多いほど貰える率は高くなる。
レッツ量産っっっ!!(単純

--

順位が上がるほど貰える率が上がる

これも間違いない。
1位になればさらに被リンクでどんどんページランクアップ。
被リンクを貰えるような記事を作っていれば、
右肩上がりでアクセス数が増えていくものです。

この状態にもっていくことを目指したい。

--

リンクする人の気持ちを考える

ここも重要なところです。
リンクする=そのサイトを見ていることを表すことになる。
よって、2chまとめは紹介しづらい人もいるだろう。
生協で働く人が保守速報を紹介するのは自殺行為に等しい。

「見ていても恥ずかしくないサイト」を作ることが大事。
ライバルが2chまとめだけであれば、十分勝機はある。

・オタクな広告は貼らない
・エロは控える
・2chの雰囲気を出さない

などなど

という、相手の気持ちを考えたサイトにしよう。
それだけで被リンクを貰える確率がぐっと上がるはずです。

--

リンクした人を喜ばせよう

紹介した人は、紹介によって喜んでくれると嬉しいものです。
この視点で記事を作るのが良い。

紹介された人は、おおよそ初めて見るサイトになるので、
わかりやすいデザインにすることは必須。
そして、好きでもないサイトをじっくり読むことはないので、
結論や重要な点などをわかりやすくする。

そして、さらに「紹介したい」と思わせる。
それがプロの技と言えます。目指したい。

--

視野を広く、流れを読む

このサイトや記事はどう流れるか?と考えたい。
誰が読み、何を想う?その想いの行方は・・・

このブログのように決して自己満足ではいけない。
アフィリエイトは仕事。プロの技。
どんな記事でも目的をしっかりと考えた上で書きたい。

「多くの人に知ってほしい!」
この気持ちがどれだけ強くあるか?
そこが被リンク率の差となるだろう。
 
 
 
※何を想い事を記すのか、個性であり強みでもあります。
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.