またか「質が高いページを増やす  質が低いページを減らす」

2015年06月27日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

さて、さっそく金曜日もサボってしまったので。

そう、久々に海外SEOブログを見ました。
昔は日課でしたが、最近は時々見る程度になっています。

で、タイトル的に気になった記事をクリック。
低品質ページを大量生産しても検索エンジンの評価は上がらない、高品質コンテンツだけを作る

その記事の結論としてはこれ↓

>質が高いページを増やす
>質が低いページを減らす

いやいやいやいやいや、いまさらもう、、ベタ過ぎる。
確かにその通りですが、もうちょっと具体的に言えないのか?と。

現状のハッキングサイトの強さを見ると、
この記事の相談者への回答は、

1、まずその自動作成ページを一度削除する。
2、高品質なページをやや量産し、質の高いサイトにして、ブランド力を持つ。
3、好きなだけ自動作成ページを量産する

が良いでしょう。
サイトが強ければ、どんなページも上位表示できます。
それこそが、この回答者が求めているものです。

Googleの回答も、遠回しに答えを言っていますが、
ここを具体的に言えないのは、言うとブラックハット満載の操作ができるためです。
だからずっと遠回し。「質」という言葉で濁しています。

--

この「質」をどう捉えるか?が重要になっています。
そしてそれをどう評価しているのか?

自分の複数サイトの比較と、ウェブマスターツールを見れば、
現在のSEOがおおよそわかってきます。
特に、同ジャンルの複数サイト展開がおすすめです。
1ページ目を独占するつもりでSEOをすると、よくわかります。

・・・まぁ、理解できても1位はやはり難しいのですが。。

狙えない1位は狙わない。
ということも重要だと思います。

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.