重複コンテンツ対策は記事量産のコツ

2015年02月09日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

重複コンテンツ対策について。

フリージャンルのサイトなら同じ内容の記事を書くことはほぼ無いですが、
ジャンルが絞られていると、記事量産のためにどうしてもリライトが必要になります。

ようは同じ内容だけど文章を変えるというもの。
狙うキーワードは変えているので、名詞が違う程度です。

もちろんこれはGoogleのコピーコンテンツ対策。
そうしないとインデックスされません。
SEOでの集客の場合、やむを得ない方法です。

どこまでがコピーコンテンツとみなされるか?というと、
同じ文章が存在する程度は大丈夫です。
コピペは引用程度として、同等程度のオリジナル文章があると問題ありません。
よって、コピー文章は半分程度に押さえたい。

裏技としては、コメント欄に適当な長文コメントを書くことです。
昔にこのブログで実験していましたが、
コメントの有無だけで普通に両方ともインデックスされます。
重複が心配であれば、適当なコメントをしておきましょう。

そうすることにってもう一つのメリットは、
競争が無いキーワードの場合、1位・2位を独占できるということ。
そのため、美味しいキーワードの記事を二つ書くということはとても有効です。
※ただ、そうする場合は概要・詳細と内容は違うものにしたい。

--

詳しい知識があれば、そこそこ説明を変えることができるので、
何事においても知識というのは重要になります。

小技と知識、そんなところで稼ぎを上乗せしたい。
そう、上乗せなので元が良くないと無意味です。
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.