さて、今回の話は「エサページ」についてです。

2014年12月25日  カテゴリ:SEOの話しあれこれ

※この記事は24日に書きました。

クリスマス!
ですが相も変わらずキーボードを打つだけの日々。
しかしなんか、最近は疲れているのか、どうも眠気が激しい。

元気さと作業量は比例するので、
午前中の10記事がちょっときつい。
特に全く興味ないカードは進まない。。

さて、今回の話は「エサページ」についてです。

「エサページ」というのは、
リンクをもらい、サイト全体を強くする役目のページ。
ホワイトをやる上では、なにかと重要となってきます。

作成のコツとしては次の通り。

1、継続的にリンクがもらえる内容であること
2、上げたいページへのリンクはしっかり行うこと
3、関連記事は用意すること

ただリンクを貰えば良いのではなく、
貰った時のことを考えての作成が重要です。

1については理想なので、瞬間的なリンクでもOKです。
2は得たページランクをどう渡すか?という話しです。
記事中からトップページへリンクし、かつ上げたい記事へのリンクも張ります。
3は面白い記事であるので、「さらに読みたい」という人へ向けて
関連する記事を提供するものです。
ダブル被リンクGETが期待できます。

当然の内容ではありますが、
ここは作成時に意識しておきたい。

--

クレジットカードというジャンルではエサページの作成は難しい。
そうバズるような内容もなく、ジャンル自体がマニアック。
ニュースに関しても、このジャンルは全てにおいて公式HPが強い。

ただ別にクレジットカードに関する記事だけを作る必要はないので、
ここは何でもありで考えます。

そこで考えたいのが「見た目」「常連」への対応です。
クレジットカードのサイトなのに、トップページには妖怪ウォッチの記事ばかり。
そんなサイトは信用が低下します。
マニアは「利用しているもの」に価値を求めます。

よって、どんな記事を書いても信用が低下しないような、
上手なデザインが必要になってきます。
具体的には、トップページには関係のない最新記事を表示せず、SEOだけの集客にする。
単純ながらも、エサぺージを作るコツかなと思います。

味方に付けたいのはマニアや専門家。
そんな方々を納得させるサイトにしていきたい。

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2018 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.