早いものがち

2017年05月31日  カテゴリ:アフィリエイト

シンセサイザー

も、買うとか言いながら買っていない。
欲しいのは欲しいのだけど、
スペース的な問題が解決せず。

ヤマハの40鍵盤くらいの小さいやつでもいいかもしれない。
楽天のセールで買うものがなかったら買うことにしよう。
なんせ、セールは10万円使ったら1万円還元。

やりたい趣味が多すぎる。

--

一から始める

自演リンクができない場合、
どういった攻め方が良いか?

激戦ジャンルはまず勝てない。
自分なら、得意なジャンルのサイトを作って、
ひたすらに”答え”を書いていく。

宣伝は上手くないので、とりあえず1000記事、と。

--

自信

そういった時に大事なのが「自信」です。
1000記事書き切る前に、「これでいいのか?」と悩んではいけない。

自信を付けるためには、

・良いサイトとは?
・悪いサイトとは?

を知る必要があります。

定義はありませんが、
「検索で1位のサイト」を良いサイトとすれば、
大きく間違えはしない。

自分の記事はどの記事よりも素晴らしい。
この自信があれば、1000記事書き切れます。

--

ジャンルによっては

ライバルが素晴らしすぎて、
追いつけないものもあります。

そんなジャンルはやらない。
主に激戦ジャンルとなりますが、
勝とうとすると1記事に時間がかかりすぎます。

したがって、
「まだ答えがない」というキーワードを量産したい。

--

早いもの勝ち

日に日にそんなジャンルは無くなってきています。
遅くなればなるほど苦しい。
それがアフィリエイト。

まずはキーワードを制覇する。
その気持ちが大事です。
 
 
※失敗しても何度でもやり直せる。
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.