全て説明できるデザインを

2017年05月29日  カテゴリ:アフィリエイト

高性能パソコン

経費として今年に自作してみたい。
夏に新型CPUが出るようなので、秋かな。
パーツ単体だと固定資産にならないのが良い。

今のパソコンは別の部屋に持って行って、
夜の仕事も捗りそう。

なお、今は6万円のノートパソコン。

--

アンカー広告

なんか、仕様が変わってうっとおしくなりましたね。。
最初にビョーンと大きく表示されて、下に行く。
おかげで広告クリック率が大幅に上がりましたが、勘弁してほしい。

本当、広告無しサイトの価値が上がりそうです。

しかし、みなさん、アドセンス広告入れすぎです。
人それぞれなのですが、やはり多くても3つ。
それと個人的な好みですが、記事中に入れるのは好きではない。

1、別の記事
2、トップページ
3、広告

という選択肢を記事の最後に与えるようにしたい。

--

全部見えるように

これらの選択肢を与えるためには、
すべてを画面に表示させないといけない。

スマホの場合、アドセンス一つで画面半分。
残りに関連記事とトップページのリンクを入れる。

余白は最低限。
文章は1行に。
SNSボタンは別の場所へ。

記事の最後、メチャクチャ大事です。

--

全てに意味を

スロットでもそう、
なんで勝てたか?なんで負けたか?
を説明できるようにならないといけない。

なぜこのタイトル?
なぜこの内容?
なぜこの記事下?
なぜこのトップページ?

これらをプレゼンできるかどうか、です。

--

それらをできてこそ

記事量産が生きます。
無戦略での量産は止めたほうがいい。

一度手を止めてでも、しっかり見つめたい。
 
 
※考えた後はもう、無意識で量産です。
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.