意味の無いフリー画像病が流行っているようです

2016年06月02日  カテゴリ:アフィリエイト

ファイル共有

社員とのファイル共有をどうするか、悩んでいた。
NASや自宅サーバーはセキュリティーに不安。
レンタルサーバーは容量が足りない。

となると、オンラインストレージ。
これの法人用を探していたら、Googleとマイクロソフトが候補に。
Google Apps with unlimited storage and Vault
OneDrive for Business

国産は月にうん万円というボッタクリ料金でしたが、
この二つは月額約1200円。さすが!

どちらでも良かったですが、
ビジネス上お世話になっているのはGoogle。
やや使わない機能が多いですが、Googleに登録しました。

G-Mailも独自ドメインが使えるので、会社のドメインを登録。
この方が便利だしと、これから我が社はG-Mailだ!と。

・・・しかしこれがまた難航した。。
さくらレンタルサーバーでは一工夫必要で、
DNSガーという感じに。

半日を無駄にして今に至る・・・

--

書いてくれている

同じように悩んだ多くの人が、
自分のブログで対処方法を書いてくれていました。
その通りにやるとできたのですが、正直わかりにくかった。

「これくらいわかるだろ」と省略したり、
文章をしっかり読まないと理解できなかったり。
せっかくの良い内容がもったいない。

個人的には、こういう問題は理解する必要がない。
「なんかしらんけどできた」という程度で十分です。
だから、一から十まで画像で解説してほしい。

いや、かなり画像で解説してくれてはいるのですが、「抜け」があるのです。
よく見たら、文章で解説されている・・・と。
いや、そこ一番重要じゃない?と。

「贅沢言うな」「何様だ」と言われるところですが、
ここを対処してこそ真のアフィリエイターだと思うのです。
記事を読んで疑問を増やさせてはいけない。

--

読ませない

これは本当に重要。
画像はデザインのためではなく、
説明のために貼付するものです。

最近は「とりあえず画像貼っとけ」というブログが多く、
意味もなく段落ごとに画像を貼ったり。
アイキャッチすら意味不明なフリー画像だったり。

貼るなら説明図。
自分でエクセルなんかで作らないといけない。
フリー素材が無ければデジカメでさくっと撮る。

素材集を揃えておき、
「あ、あれは素材集にあったな」となるようにするのも大事。
中古で安く売ってあったら、とりあえず買っておこう。

--

雑誌に学べ

いつも言うことですが、雑誌の真似をしないといけません。
誰が最初から文字を読むか、と。
絶対に画像から見て、気になったところだけ文字を読んでいるはずです。

雑誌は画像の作り込みがすごい。
これが意味のないフリー画像だったらどうか?
・・・どんなに無駄な行為かわかるだろう。

やればできるのです。
ようは手抜きです。

手抜きはいけない。
自分の知識とセンスを全力で発揮する。
そんな記事作りをしていきたい。

 
 
※試合と思って練習する、スポーツもアフィリエイトも 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.