最近の読書で学んだアフィリエイトのコツ

2016年05月18日  カテゴリ:アフィリエイト

うわぁSDカードが無い(汗

二日分の日記が詰まったSDが行方不明。
今日こそは更新しようと22時からコピペするはずが・・・

さて、本日も残り1時間40分。
ネタなく日記を書いていこう。

--

ウインドウズ

なんかもう、最近は毎日のように更新プログラムの多量なダウンロードがある。
10年前は自動ですることは少なかった気がしますが、
windowsが新しくなるにつれ、毎日のように更新。
本当、堂々と入れられるウイルスだからやりたい放題。

ダウンロード中は糞重たくなるし、容量もすぐにいっぱいに。
性能悪いノートパソコンを一ヶ月ぶりに起動したら、丸一日は使い物にならない。
馬鹿じゃないのかと思う。マイクロソフト。

頭にきて、windowsアップデートを完全に手動設定にした。

これにてメチャクチャ快適。
そう、これ。これですパソコンはっ!!!

これからは月に一度寝る前に更新していこう。

--

最近読んだ本で学んだこと。

ちょこっとアフィリエイトの話しをして終わります。
この前、ブックオフで200円のビジネス本を買ったんです。
それはもう中身が薄く、3行で終わる内容を100ページくらいダラダラと書いたもの。

でも、得るものが多かったので、得たものを紹介します。

<お客さんはこう見ている>

1、売り込みを見ている
2、他人のやりとりを見ている
3、他人の日記を見ている

こんなことは全く書いていなかったのですが、
自分なりにアフィリエイトに置き換えた。

売りのページ(LP)は1になります。
2chまとめは2。マニアの日記なんかは3。

見ていて気楽なのは2と3です。
1は「覚えないといけない」と必死に見る。
全く楽しくなく、そして信用もできない。

ということで、基本的には2と3を見たがるものです。
1は自分自身で判断しないといけないので疲れる。
他人の判断を第三者的に見るのが一番気楽。
「なるほどねぇ~」と。これが1ならそうはいかない。

アフィリエイトサイトは、どうしても1になりがちです。
お客さんはそんなのは公式HPでお腹いっぱいだと思う。
そこで、2と3を求めて検索をする。

アフィリエイターはそこを攻めないといけない。
そう感じた200円の本でした。

--

お客さんを疲れさせてはいけない。

そんな意識でアフィエイトをやるのが良いはずなのに、
いつしか疲れさせるコンテンツを作っていた気がする。
こんな本で軌道修正できたのだから、読書というのは面白い。

なんだか、クレジットカードサイト、頑張れそうです。
 
 
※書籍レビュー日記を始めたくなった。
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.