正しい力作を

2016年05月12日  カテゴリ:アフィリエイト

足が痛い

ゴールデンウィークは買い物することが少なく、
家に引きこもり気味でした。
そのためか、膝の裏側の筋が急に痛くなってしまった。

今日から歩こうと買い物に行ったのですが、
階段を下りるのが苦痛。
なぜこんな急に?エコノミー症候群か?(適当

--

さて、修正三昧

「とりあえず書いて図表の挿入は後からしよう」と思いつつ、一年経過。
さすがにそろそろやらないといけないと思い立ち、
ひたすら過去記事に図表を挿入する作業をしています。

やはり最初からやっとかないとダメだなぁと思いながら図表を考える。
基本としては、「図表が主、テキストは補足説明」です。
図表だけで内容を理解できるのが理想。

ただ、そこまでやるのは本気の売りページのみ。
アドセンス記事量産にはそこまで必要はない。

--

テキストを読みやすく

量産においては図表よりもテキスト重視。
いかにテキストを読みやすくするか?がアドセンスの勝負どころです。

次の点を意識したい。

・ユーザーが求める内容は最初に書く。
・補足情報等は興味を持たせて読ませる。
・答えとなる内容は太字などでわかりやすく。

図表だろうが、テキストだろうが、わかれば良し。
どこに答えが書いてあるかわからず、だらだらと読ませるのは最悪です。

--

小説を読みたいのではない

ユーザーは答えがほしいのです。
結論を最後に持ってくる物語の書き方は最悪。
最初に結論。続きは結論の説明。

「上手い書き方」なんて全く必要ない。
言いたいことを100%伝えることができるか?
というわかりやすさが一番大事です。

--

「力作」は図表の数と質

文字数が多い力作など害でしかない。
そこは力の入れ方が間違っています。
どんなに多くても1000文字。

・・・とそんなところで修正頑張ります。

 
 
※基本、3行以上は続けて読ませないスタイル。 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.