キーワードはどんどん入手しにくくなっている

2016年04月13日  カテゴリ:アフィリエイト

記事数が多いのに伸びない

アドセンスで稼ぐ場合には悩むところです。
普通に考えて、検索回数が日に20万回は無いと10万pvは無理です。
全部1位というのは難しい場合があるので、
その場合はサブサイトで2位、3位と独占します。

ただの「作業」になりますが、
大きく稼ぐには必要なことになります。
ただ、ユーザーには迷惑なので、できるだけ内容は変えたい。

--

キーワードツール

今は「キーワードプランナー」ですが、
これ、昔と違いキーワードが出にくくなっています。
昔は全てのキーワードが表示されたのですが、今はごく一部。
このクエリー仕様はかなり謎。
完全一致検索でしか表示されないものが多い。

甘いキーワードというのも、なかなか見つけにくくなっています。
サジェストツールならほぼ全て見れますが、回数は不明。
他社のキーワードツールもありますが、精度は低い。サービス終了も。

一番良いのは、アドワーズへの出稿でしょう。
部分一致にすればキーワード&検索回数を網羅できます。
気軽にはできないのが難点。

--

キーワードはお宝

昔にこの兆候があったので、
その時にものすごい勢いでキーワードを保存していました。
結果、それがかなり生きています。

キーワードだけでこの容量に

20160413

今、キーワードツール系が全て終了しても生き残れる。
このようなサービスはいつ終わるかわからないので、
できるだけ保存をしておきたい。

--

外注戦略を追加

アドセンス熱が復活すると、外注熱も復活します。
キーワードを見ながら、外注できそうなキーワードは・・・と考える。
回数が少なくて美味しくないキーワードも、外注でできるなら別。
1000記事くらい量産すれば月収数万円にはなる。
そのチリツモ的な繰り返しです。

甘いキーワードなら新規ドメインでも十分。
被リンクを3つくらいして、放置すれば一年後には立派な被リンク用サイトに。
こうして戦力を上げていき、ライバルの撃退し続ける。

成果報酬なら「1記事で月収20万円キター!」とかなりますが、
アドセンスのこんな稼ぎ方も良いものです。
稼ぎ方は人それぞれ。自分が楽しめるやり方をしていきたい。
 
 
※右肩上がりの成長を。
 
 
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.