いかにクリックをさせるか?の基本的な話し

2016年02月17日  カテゴリ:アフィリエイト

一番アクセス数がある商品解説ページ

商標で公式HPの次というSEOバッチリですが、
ただ、残念ながら広告がない。
商品のデメリットを強調した被リンク目当ての記事にしていました。
したらば、

「広告掲載してほしいのですが・・・」

とASPさんから連絡が。
うわぁ、ずっと前から広告があった(死

しかし、この内容ではちょっと売れにくい。
メリットもしっかり強調して、よし完成。
単価が高い案件なので、時期的にありがたい。
全員が申し込めば余裕で8桁だ(それは無理

--

そんなこんだでリンクの修正

記事はあまり書かずに、リンクの修正をしていました。
特に新しいサイト、pvはそこそこあるのですが、クリック率は低い。
これはもう、「公式HP」ではクリックしてくれない人が多いためです。

ということで、リンクの文面を変更しまくり。
自由テキストリンクが生きるところ。

公式HPでクリックしない人は、商品は知っているけど、
買うかどうかを悩んでいる人が多いと思います。
だから、「詳しくは公式HPを!」と書いても、「もう隅々まで見てるよ」と無視。
なかなかクリックさせるのは難しい。

「これから探す」という人は公式HPでも十分クリックしてくれるのですが、
そういうなのはビッグワードで競争が高いことが多い。
ロングテールはいかにクリックする目的を作るか?が大事です。
もはや心理ゲーム。

--

自由テキストを得よう

固定テキストリンクだと、なかなか難しい。
よって、ASPの担当者と仲良くなり、自由にさせてもらうのが良いです。
意外と適当なもので、「好きにしていいですよ」と言われます。

あと、忘れがちなのが、商品個別リンク。
好きなページにリンクができる広告です。
これだと自由テキストリンクでかつ、リンク先自由なのでとても良い。
あれば積極的に活用しよう。

集客、クリック、売る、この流れはセットで考えたい。

--

さて、ブラックSEOをやりたい

昔にやっていたAPI量産、今も好調です。
あほみたいに簡単に集客ができています。Googleも対策不可能。
普通に考えて、サイトをあと10個作ればアクセス数10倍。100個で100倍。
ただ、どうやって稼ぐか?という問題はある。

アドセンスはさすがに無理。怖すぎる。
あまりうるさくない成果報酬型でやりたいところです。
ただ、そうなるとリンク挿入が面倒くさい。
なんせ数打ちゃ当たる作戦の量産なので。。

楽なようで楽じゃない。それが自動量産スタイル。
ただ、今年は少しだけ成長してみたい。
そんな税金の時期。

攻略パターンを掴むのだ!!!!!
 
 
※いざとなれば超絶ブラックで稼げるという安心感を得たい
  

 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.