Amazonアソシエイトを語る

2016年02月10日  カテゴリ:アフィリエイト

Amazonアソシエイト

動画で楽天のことを語ったのですが、
ではAmazonはどう?とコメントをいただいたので、
日記のネタとして書いていきます。

Amazonかぁ・・・

--

全くやっていない

すみません、自分はAmazonアソシエイトはやっていません。
何かあれば全て楽天アフィリエイトという。

ただ、昔はやっていましたので、
その時の経験などから語っていきます。

ジャンルにもよりますが、楽天アフィリエイトよりかは稼げると思います。
やっていないのは、Amazonが嫌いだからです・・・。

--

クッキー狙いはダメ

Amazonはクッキーが24時間です。
よって、基本は紹介してすぐ買うユーザーが対象です。

本などの衝動買いにはとても強い。
「管理人おすすめ!」とするとよく売れました。
本なら間違いなく楽天よりAmazonが良いと思います。

報酬率も高いので、高額家電なんかが売れると美味しい。
とは言っても上限があるので楽天と比べ夢は無い。
楽天、たまに数百万円の買い物があるのが素晴らしい。

ということで、成果報酬型のアフィリエイトです。
Amazonをクリック単価で考えるようなことはできない。
高額商品なら単価1000円の成果報酬アフィエイトと考えてやっていきます。

ただリンクを踏ませただけでは、あまり発生しません。
紹介した商品が売れるような感じです。

楽天よりもライバルは多い。
最後のクリックを自分にすることを、より意識することが重要です。

--

楽天との併用が理想だが

よくあるリンク作成ツールでは、Amazonと楽天のリンクが並んでいます。
これは本気で買う側からしたらとても良いです。

しかし、どうしても「広告臭さ」が出てしまいます。
自分はこれが嫌で、楽天のテキストリンクだけをよく使う。
「買ってくれ!」と見られるのが嫌で、自然さを心掛けています。
ここはSEO屋として、被リンクのことを考えてのことです。

Amazonは成果報酬型なので、商品画像を入れる方が良いと思います。
「これ欲しい」と記事内で思わせて、Amazonでレビューを見る、この流れが良い。
自分が客としての時はそのパターンです。

--

悪くは無い

家電やソフトウェアなどを本気で売る時は、Amazonをどんどん使うと思います。
ただ、今のところはそれらの成果報酬をやる予定はありません。
なんせ同じ成果報酬型。かける労力は同じです。

というくらい、真剣に売らないと稼げないアフィリエイトだと考えています。
「とりあえず貼っとけ」というような甘い考えではいけない。
買ってくれたらラッキー程度なら楽天が良いでしょう。

しかし、凄い勢いで改悪が続くAmazonアソシエイト。
これもいつ終わるかわかりません。
Amazonばかりに注力せず、あちこち手を付けていきたい。
 
 
※なお、Amazonアソシエイトに参加した人は、
 「Amazon」という言葉は提供されたリンク以外一切使えません。
 使ったら規約違反なので注意しましょう。
 「Amazonがおすすめ」なんて書いたら「重大な規約違反」とメールが来ます。
 問い合わせしようものなら、あら探しされて詰みます。 

パルどうSEOブログトップへ


コメント

  1. 名前:kats :2016/02/10(水) 23:46

    回答ありがとうございます!

    現時点では高単価な商品を中心に売ってけばそこそこ良いのは事実ですが、やはりAmazonはアフィリエイトから脱却する方向に向かっているのは間違いないので、頼りすぎも良くないですよね。

    そう考えると、キュレーターを雇ってAmazon商品のまとめ記事を何千記事と書いているモノ系ウェブマガジンもありますが、あれはやはり危険ですね。

    そういえば、以前Amazonの価格を記事内に書いていたらメールが来ました。意外と規約にうるさいのも難ですね。

  2. 名前:パル@管理人 :2016/02/12(金) 20:53

    katsさんこんばんは!

    Amazonは良くなるイメージが無いので、
    なるべく他のASPでも稼いでいった方が良いと思います。
    そして、どうしても商品が古くなり更新が必要になります。
    なかなか、手を広げにくいのも難点。。

    ニュースサイト系サイトでファンを多いのであれば、
    Amazon商品まとめ記事でも通用すると思いますが、
    SEO狙いだと厳しい展開になると思います。
    自分ならやりません。その何千記事がいずれゴミになるのは・・・

    Amazonは規約に一番うるさいASPだと思います。
    言いがかりが凄く、担当者の気分次第という。。
    主力にはしない方が良いです。絶対に。。

Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.