すしぱくさんの独立日記を見て想う WEBの未熟さ

2015年12月17日  カテゴリ:アフィリエイト

すしぱくさん

今に知ったのですが、
すしぱく(ぱくたその管理人)さんが会社を退職されました。
同じWEBで生きる者として応援したい。
すしぱくさんは半端ない行動力だから急成長すると思います。

不安を感じる日記ではありましたが、
いざとなったら売れば数千万円になるので、大丈夫でしょう。
そのため、利益に走ってユーザーを減らすよりも、
右肩上がりの人気度を目指していってほしいところです。

サーバー代は年間100万円程度のようだ(サーバーから推測)。
意外と安く済んでいるのが凄い。
ただ、pv数的には収益率はかなり悪いと思う。アフィリとしてのコスパは最悪の部類。
安定感は抜群ですが、生活するとなると?と考えると余裕ではないはず。

まぁ、ここが面白いところです。

--

今、独立は簡単だ

素材集作って独立とは簡単なものだな、と思う。
誰にでもできることを、初めて本格的にやってみただけ。
それだけ、まだまだWEBが未熟ということです。
きっと、50年後は素人は太刀打ちできない状態になっていると思う。

会社なんて辞めて、毎日10時間をWEB制作につぎ込む。
これをやるだけで余裕で生活できる。
誰でもできることを、誰よりもやるだけです。
この「誰よりもやる」ということを実践できない人が多い。

--

カメラブログをやり続ける

はっきりいって、何の知識も技術もありません。
でも、誰よりもやることで成功させる。

「楽して稼ぐ」「良いアイデアで稼ぐ」なんて幻です。
WEBに足りないことを、埋め続ける。毎日が工事です。
ぱくたそさんが成功したのはここだと思う。
足りない部分を埋め続けただけ。

--

カメラ(しつこい

む、夢中です。
続けるのは夢中になるのが一番。
もう、頭の中でカメラブログのコンテンツが膨らみます。

想いを目に見える形にする。
形にするために想う。

そんな妄想家でありたい。

 
 
※布団の中も歩いている時も仕事にする勢いを
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.