良い記事を書いた後は目立たせる~戦略無き良い記事からの卒業~

2015年12月04日  カテゴリ:アフィリエイト

量より質が良いが

数稼ぎに100記事書いても、その1記事には勝てない。
そんな1記事を目指したいですが、難しいものです。
狙って成功する場合もあれば、まぐれの場合も。

SEOでの集客ではサイトが強くないと不可能。
弱いサイトはひたすら被リンク獲得の道となります。
1000記事書いてから質を目指すのが良いのかもしれない。

--

目立たないといけない

どんなに良いことを書いても、目立たないと無意味。
いくら最新機種の超詳細レビューを書いても、
目に止まらないとリンクは貰えない。

では、すぐに目立つためにはどうするか?
ここが「技」と言えるところです。
個性が表れる。

<無料宣伝型>

・掲示板で宣伝
・ツイッター等で宣伝
・ブログコメントで宣伝

<放置型>

・いつも見る常連が拡散することを期待
・甘いキーワードで集客して、その記事に誘導

<誘導型>

・他の自分のサイトで紹介
・ステマ

<お金をかける型>

・リスティング
・バナー広告

最強なのは常連による拡散ですが、その状態に至るまでが大変。
開設から間もないようなサイトは宣伝活動に必死になります。
自分はもう、そんな時間も記事作成、と量産ですが・・・

何もしないと目立ちません。
良い記事なのにpvが増えない・・・は当たり前。
「絶対に流行る」という確信できる戦略を行いたいところです。

--

そんな確信があれば投資を

絶対に成功する自信があれば、借金してでも投資をすべきです。
「お金があったら」なんて言い訳は失敗を恐れている。
目立てば被リンクGETならリスティングしまくりたい。

・・・確信できる実力を付ける。大事なことです。
 
 
※自分には無いですが・・・。量産は甘えだなと思う。。
 

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.