調べれば調べるほど売りたくなくなる

2015年10月14日  カテゴリ:アフィリエイト

本を買いすぎた

暇があればずっと本を読んでいます。
ということで更新をサボって、という言い訳を。。

本は2回は読まないとわからない。
記憶=知識として書けるレベルに持って行かないといけない。
そして、3回目でメモを取る。

で、また知識が付いたところで再度読む。
この繰り返しで、良い本は10回は読みたいところです。

--

なぜか美容ジャンル

美容ジャンルということは、健康全般を勉強しないといけない。
栄養、病気、人体の仕組み、とキリがない。
なんにせよ言えることは、

1、バランスの良い食事
2、適度な運動
3、ストレスを溜めない
4、しっかりとした睡眠
5、薬剤を身体に付けない

ということかと思います。

全ての悩みはこれで解決できそうです。
これができずに薬剤に頼るからそんな肌なんだ!と。

・・・で、そこで薬剤を売るわけです。

--

人間は何かと言い訳したがる

正しいことだとわかっていても、
「○○だから無理」と言ってしまう。
それで薬に頼るものですが、普通に考えるとおかしいわな、と。
最後の難関の化粧についても、化粧を止めてお湯だけで洗うようにすればOK。

「化粧は止められないのよ!」というのが女性の声だろうが、
実際にはお湯だけで洗い落とせるものもある。
本気でやろうとしない、ただの言い訳でしかない。

自分も学生の頃、男用のビオレとかなんかきついやつで洗顔して炎症。
いろいろ変えてみたけど、結果、洗剤を止めるとすっかり良くなった。
それ以来、洗顔には洗剤を使っていません。

シャンプーと身体は洗剤で洗っていましたが、
今回に知識を得て「洗剤なんか不要」と感じたので、
一切洗剤を使わないようにしてみました(ただしシャワーはしっかりやる)。
もう夜のアレもやらないので、自分一人の問題。少々汚くてもどうでもいい。

結果、全く問題ない。

お湯だけでサラサラになり、臭いも無い。
髪の毛は頭皮にシャワーが当たるよう工夫したので、フケも気にならない。
そう、誰に洗脳されたかわからないけど、洗剤なんて要らなかった。

皮脂はベトベト残りますが、それが正常。
皮脂を落とす行為は異常。

ということを強く言うためにも、
まずは自分がやってみないといけない。

--

洗剤はただ気持ちが良いだけ

肌荒れはほぼ洗剤が影響していると思います。
洗濯洗剤の影響も大きいと思う。あれ、すすぎじゃ落ちてないし。
試しに、洗ったタオルを洗面器でゴシゴシしてみてください。泡が出ます。
これは昔から知っていたので、洗剤は少な目に使っています。全く問題ない。

こんな危険なのに、洗剤を使いたがる。
それは気持ちが良いという理由だけだと思う。
シャンプーしなかったら皮脂コーティングでリンスよりも効果あるし。
髪の毛が水分を吸収しないからか?風呂上がりも軽い軽い。保温バッチリ。

お金もかからず、健康になり、環境にも良い。
まぁ、他人にはなかなか勧められるものではありませんが・・・

・・・という考えになったところで、薬剤を売る。

なかなか難しくなってきたところです。

 
 
※やっぱりアドセンス向き

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.