自分で考えて、自分で調べて、自分で結論を

2015年10月08日  カテゴリ:アフィリエイト

新聞を読む朝

妻が読みたいからと、新聞を取っています。
せっかくなので自分も毎日読もう、と。

しかし、読んだ感想はいつも「つまらない」。
ネットニュースでは得られないアナログの良さはありますが、
いかんせん「負の情報発信」ばかりです。

何事も批判して相手を見下し、不満や心配を煽る。
とても読む人の気分を良くする内容ではない。

それに比べ、折り込み広告はひたすら前向き。
明るい、そう、そんなのが朝には大事です。
求めているのは「死亡」よりも「半額」の文字だっ!

--

正しいと思いこむ

新聞がこんなことを言っていると、
批判をすることが正しいと思いこんでしまう。

ニュースを見て自分も批判してみる。
それを真似て子供が大人を馬鹿にする。
負の連鎖でしかない。

交通事故ニュースのように事実だけを書けば良いものの、
無知なのに余計な解説をするからダメだと思う。
事実は一部しか書かないのに、推測を書きまくる。

メーカーからしたら、ユーザーの批判なんて無知であきれるものが多い。
政府もそんな感じで新聞を見ているだろう。

若者に人気の2chまとめ系も批判で成り立っている。
新聞よりは事実が揃っていてマシだとは思いますが、
「馬鹿にして楽しむ」という娯楽は気をつけたい。

--

考えさせることが大事

事実だけを見て、自分の考えを出す。
この経験はとても大事だと思います。

例えば、2chまとめでコメントが10連続批判だったら、
「この件は批判するのが正しい論なんだ」と思ってしまう人が多いだろう。
そんな流される人になってはいけない。
自分で考えて、自分で調べて、自分で結論を出したい。

ほとんどの場合、一つの事実だけを見てもよくわからない。
いろいろなことが絡んでいますので、それらの事実も知る必要がある。
そこで誰よりも事実を多く知ることができるのが、賢い人だと思います。

--

強引にアフィリエイトにもっていくと

多くの事実を与えたい。
「賢い人」が調べたことを教えたい。
そして、自分で結論を出してもらう。

これが正しい姿だと思っています。
しかし、実際は新聞となんら変わらないことをしている人が多い。
事実は一部しか言わず、決めつけの意見を掲載する。

それにより、いくらでもダメな商品を売ることができる。
世の中にとってはマイナスでしかない。
知識を奪い、考える力を奪い、悪い物が生き残る。

仕事は「社会の役に立つ」ことをしなければならない。
その中でも忘れてはならないのが、
「人間を成長させないと社会の成長は無い」ということです。

ネット界の責任は重い。
そう戒めてアフィリエイトをやり続けたい。

 
 
 
※お金以外の目的を持つことが大事。

パルどうSEOブログトップへ


Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.