アフィリエイトのコツ(何度目だ

2015年09月29日  カテゴリ:アフィリエイト

あれこれと考えすぎる

自分の悪い癖で、まだまだ修行が足りないところですが、
今はなんとか「初心に戻る」ということができます。
いろいろ考えたけど、とりあえずは最初の通りやるか、と。

考えたことはほとんどが無駄になりますが、
誰もが通る道と考え、一歩前進したと前向きに理解します。

--

最初は何が楽しかった?

というところを思い出したい。
その楽しさこそが本当のやりたいことだったと思う。
ここにはいつでも戻ることができる。

昨日は昨日、今日は今日。
また新たな気持ちで初めていこう。

--

仏の教えに反して
欲を満たすことを願う人ばかり

自分も含めてそうですが、人間は欲を満たすことで頭がいっぱいです。
この煩悩を無くすなんてことは不可能に近い。
生まれた時から備わる本能を完全に無くすようなものです。

ビジネス書なんかは「いかに欲を満たすか?」ばかり書いてあります。
世の中の99%以上は欲望で生きており、それが求められている結果です。
その欲を利用していろいろな商売ができる、と。

アフィリエイトも、この欲望で生きる人が相手。
どこを見ても欲まみれ。あらゆる欲を満たすことで利益を得る。
それは一応「人の役に立つ」ということになりますが・・・

お金お金!というのは嫌いですが、それが世の中。
人々の欲望を知らないと、役に立てない。
「欲を捨てなさい」と言っても、なんの役にも立たない。

「どうすれば欲を満たせるか?」
これがお金を得ることができる知識と言えます。

--

欲を満たす情報は世に溢れている

すでにその方法を書いている人が多い。
検索キーワードは欲望。欲望を満たす答えが検索結果。
その中で、自分がここに参入できるか?

「この方法が一番!」その自信があって、初めて参入できると言える。

その自信のためには、知識が必要。
知識が必要ということは、勉強が必要。

とても簡単な考え方だと思う。
しかし、人はみな妄想をしてしまう。
あれこれ考えて「自分にはできない。自分はダメだ。」と。

--

やらない理由を作りすぎる

目の前のやるべきことをやればいい。
しかし、その先その先を妄想してしまい、手が動かなくなる。

妄想は仏教的には悪い行いですが、
個人的にはやる気が出る楽しい妄想であれば良いと思います。
仕事のシミュレーションなんかも必要な妄想だと思います。

自分もやる気の出ない妄想をすることは多々あります。
そんな時はやはり、手が動きません。
しかし、楽しい妄想をすることができれば、手はよく動く。

何を楽しいと感じるか?
それはやはり、「これは役に立つやろうなぁ」という妄想です。

楽しく感じないのは「役に立つ方法を知らないから」と言えます。
やはり、知識不足がやる気不足を引き起こすのです。

--

・・・というところで、、

日々勉強
日々更新
日々善行

こんなところがアフィリエイトのコツかな、、と。。
目先の利益を見て欲望のまま突っ走るのが強かったりもしますが・・・

人生一度きり。後悔なく、楽しもう。
 
 
※仏の教えでもなんでもない結論

パルどうSEOブログトップへ


コメント

  1. 名前:ruby(旧そなた) :2015/09/29(火) 21:38

    パル様、こんばんは。

    今日はいろいろと、アドバイスをいただき有り難うございます。
    頂いた言葉のほぼ100%が自分に当てはまり、逆にパル様の洞察力というか、そういった感じ取ってもらえるものが人並み外れていることもわかりました。

    ・・・と、それは冗談ですが、結局焦りですよね。良いサイト、良いコンテンツ、良い文章、すべて心がけているつもりがいつの間にか焦りが先行し、不眠状態まで塞ぎこんでしまっておりました。

    なぜ今までカメラ記事はスラスラかけたのか、それをもう一度よーく考えてみようと思います。

    今後は、早急な結論を出さず、いろいろ試してみようと思います。

    いずれにしてもカメラ以外は知識不足。。

    いろいろと勉強しながら今一度全体を見渡してみようと思います。

    昨日はいろいろとショックでした。勉強すればするほど髪の毛のダメージケア商品や、くせ毛を治す商品は基本的に嘘商品だらけだったことがわかってしまった(かもしれない)からです。

    自分が良かれと思ってアフィリしていた商品も、実は詐欺商品だったかもしれないという、要はあのての悩み解決アイテムは、商業的な要素が全てで、実はきちんとした商品なんてないんじゃないかと、そういう意味で、かなり打ちひしがれました。

    そして今日、パル様のコメントを読ませていただいた後、髪の毛の研究論文をよんでみました。
    読んだのは、書いた人はよく知らない人ですが、大学とかの論文だと思います。

    昨日の調査勉強からわかったこととして、同業者が書いた文章なんて基本的には単なる商業文であり、基本的には売ることありきの文章です。

    だから、きちんとその分野を勉強するという意味で、論文系の文章を読むことにしてみました。

    確かに、パル様の言うとおり、自分が書いていた悩み解決系文章は、勉強不足の売ることが前提のperformance文章だということもわかってきました。

    本質がまるでつけていない。
    だから、本当にパル様から頂いたコメントも、この記事も、本質を突いていてなんだかrubylogで書いた記事がすごく恥ずかしくなってきました。

    結局今後どうしたいかは、今も決めれていませんが、お金は完全に抜き(ジャンルとしてはアフィリ商品があるジャンルにしますけど)にして、自分が人の役に立てる、自分だったらこんなサイトがほしい!みたいなものを考えてみようと思います。

    いろいろと、貴重なアドバイス、本当にありがとうございます。

    なので、逆にマニアックにそういった

    ・・・幸い、不眠で食欲不振ですが、頭だけは冴えているので。。。

  2. 名前:パル@管理人 :2015/09/30(水) 21:41

    rubyさんこんばんは!

    こちらこそ、何が言いたいのかよくわからないようなアドバイスを長々とすみません。。
    自分もそうして悩み、絶望しかけたことがあったので、考えるものがありました。
    今となればその悩みが成長だったと感じています。
    また一つ成長したと前向きに、笑って済ませましょう!

    しかし、rubyさんは最近は新しいことにチャレンジし、
    とても楽しそうにやっていて凄いなと感じていたところです。
    それがなぜ!?と、びっくりしました。
    とても良い流れだったと思いますので、その楽しさを是非続けて欲しいです。
    自分がいろいろと言いすぎているところもある気がしますが・・・(汗

    役に立とうと思って力説したのに間違いだった、というのはよくありますね。。
    ああぁぁぁとすぐ訂正したりするのですが、確かにそれは凄く凹みます。
    アフィリエイトはそれでも儲かるものですが、
    やはり、精神的には「後悔しない」仕事をしたいものです。
    長く続けるコツでもあると思います。

    アフィリエイトはなんやかんやで体力勝負。
    元気がないと記事もろくに書けません。
    と、とりあえず寝ましょう(汗

Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.