バナー広告しかない場合の対処方法とか

2015年07月07日  カテゴリ:アフィリエイト

努力で叶う願い事をするのはどうかと
七夕です

さて、今回のテーマはこれ。
「バナーしかない広告の扱い方」

テキスト広告があれば、
ほぼ「楽天カード」のように商品名でのリンクができるので、
「公式HP:楽天カード」という誘導がしやすいです。

しかし、これがバナーとなると、胡散臭い誘導になってしまう。
「公式HPはこちらをクリック」なんて「広告だろそれ」と言われる。

ASPや案件によってはリダイレクトリンクができますが、
これは担当者との相談にて可能になることがあります。
とりあえずこれは置いておく。

さて、そんなバナーですが、ようは書きようです。
「公式HP」では弱い。
ほとんどの場合はキャンペーンページになるので、
「限定キャンペーンページはこちらから」など、
クリックしたくなる書き方にしないといけません。

その他としては、

■公式HP 楽天カード
■キャンペーンページ
 --バナー--

という誘導も良かったです。

具体的に数値で示さないと元リーマン失格ですが、、良かったです。
公式HPと何が違うの?気になるクリック!を狙いました。

ということは、テキストリンクとバナーを両方使えば、より効果的。
バナーはバナーなりの強さがある、とテキストばかりからも卒業しよう。

--

こういうクリックさせる技も必要なところですが、
「買う気にさせる」訴求力も必要。

どうしても企業側の訴求が弱い場合があります。
クリックだけさせてもまず売れない。
そんな案件をどう売るか?どうスイッチを入れるか?

買う価値を教えてあげるのは基本。
それを買った時の自分をイメージさせるのも基本。
でも、絶対に100%の人が買う気になることはない。
そんな「これはダメだ」という人に向けてのフォローも必要です。
「やはり私としてはこれがおすすめです」と、次への移動をフォローする。
この繰り返しでユーザーを逃さず、買う商品をクリックさせる。

そんなコンテンツ作りも大事なところです。
疑問を与えて逃さない記事内容にして、一人当たりのpvが多い状態にしよう。
 
 
・・・。
 
 
1サイトを徹底的に。
現在のSEO的にもこれが良いです。
修正の修正の修正と、常に上を目指していこう。

パルどうSEOブログトップへ


コメント

  1. 名前:ruby(旧そなた) :2015/07/08(水) 22:27

    パル様こんばんは。
    ご無沙汰しておりました。

    >それを買った時の自分をイメージさせるのも基本。

    ベネフィットの提示。。

    難しいですよね。特に最近薬事法を勉強したところ、記事をどう書けば良いのかまったくわからなくなってしまいました。
    まぁ薬事法に該当しないジャンルなら気にする必要はないのでしょうけど、今狙ってる高額なアフィリエイト商品は完全に薬事法対象です。

    実際アフィリエイトサイトって薬事法違反してる記事めちゃくちゃ多いですよね。許容範囲が非常に難しいですね。

    話は変わりますが、最近は奥様にアドセンスブログの作り方を指南しておりました。
    内容的には地域特化(お店の種類・場所など)の情報をたくさん乗っける!ッて感じですね。
    私の街は人口自体は少ないものの、それなりに観光地なので、市民にも観光客にもどちらにも役に立つブログを作る(妻が)ことにしました。

    正直アドセンスはさほど期待できませんが、普通にこんなサイトあったら便利だよなーっていうユーザー目線で作ってみるつもりです。

    正直ライバルはまったくのゼロなので、キーワードはすべてガラガラです。

    妻には楽しんでサイト作りを覚えてもらおうと思います(笑)ちなみに、ワードプレスのテーマは最近流行りのアフィンガーを使ってみます。

    ある程度形になったらお見せしますね。妻がやる気を無くさなければ(汗)

  2. 名前:ruby(旧そなた) :2015/07/08(水) 22:34

    あと、写真・カメラ関係は新たなブログを立ち上げ、すべてそちらで更新することに決め、既にドメインも取りました。

    それなりにサイトも強くなってきているのでもったいないといえばもったいないのですが、カメラ系はかなり上位表示が容易に狙えることがわかったため、逆に知り合いに見つかる確立も高く、子供の顔も載せているためビジネスネタなどは場合によってはトラブルになりかねないと思い、写真ブログは一切ビジネスネタとは結びつけずに独立させることにしました。多分HNもまったく違うものでやることになると思います。

    カメラネタ以外は相変わらずrubylogでやろうと思っています。ビジネスメインになるかもしれませんけど。。

    方針ブレブレですけど、暖かく見守っていただければと思います(汗)

  3. 名前:パル@管理人 :2015/07/10(金) 09:01

    rubyさんおはようございます!

    ベネフィット、リーマン時代はよく使っていた言葉で思い出しましたw
    薬事法は確かにアフィリエイトで一番難しい問題だと思います。
    個人が日記で書く程度は問題ないのですが、
    そこに広告を貼ると、広告主からお叱りを受けるので、できません。

    広告さえ貼らなければ問題になることはほぼ無いと思いますので、
    問題ない自分のサイトへリンクで飛ばし、そこの広告をクリックさせるなど、
    ワンクッション置く方法もよくされています。
    (もちろん広告主からばれないように)

    禁止なことをしてもすぐにバレることは少ないので、
    アフィリエイトサイトはまだまだ多いです。
    広告主としても売れるので、黙認している場合もあるでしょう。
    ただ、そんなまともではない稼ぎ方はおすすめしません。
    ライバルサイトを参考にして、上手な訴求をパクリましょう。

    --

    奥さんの地域ブログいいですね!
    自分も地域サイトを作るのが夢で、いつかはやろうと思っています。
    どうしてもアクセス数は全国規模と比べて少ないので、
    稼ぐ道は楽天トラベルや、地域の店舗から広告を貰うのが良いと思います。

    自分も妻にアフィリエイトを教えたことがありますが、
    「私はセンスがない」と即終了に。
    センスもくそも、コピペばっかりで叱ったら「もう止める」と、本当に(ry
    rubyさんの奥さんは楽しく続けられるよう祈ります。

    --

    祝!新カメラブログ!

    アクセス数が多いと何かとすぐトラブルになりますので、
    不安があるのであれば、その判断は正解と思います。
    自分もカメラブログを作る気満々で、だいぶ楽天ポイントが貯まりました。
    一番新しいEOS5を、ある程度値下がりした秋に買おうかなと思っています。
    それまでにレンズセットが出てほしい今日この頃。

    自分もいつもぶれぶれですが、こちらこそ宜しくお願いします(汗

Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.