アフィリエイトに悩む人へのアドバイス

2015年04月14日  カテゴリ:アフィリエイト

皆、悩みながら進んできた。

掲示板にて、
「あれこれと手をつけてしまう」という悩みをいただきました。
この気持ちはとてもわかります。。

自分もそれはもう、あれこれやっています。
今はある程度の見極めができるようになり悩むことは少なくなりましたが、
それでも「あれもこれもやりたい!」という気持ちは強いです。

独身や専業など時間を取れる人であれば、
一つ失敗しても、日数的な損失はあまりありません。
でも、家庭持ちの人であれば、1サイトが半年がかりになるので、
失敗した時の損失がかなり大きいです。
あれこれ手をつけていると、すぐ2年くらい経ってしまいます。

どれからやるのが効率が良いか?

--

まず経験上、アフィリ案件が盛んなジャンルのサイトは作っても損はありません。

広告の審査をクリアしておくと、他サイトからの誘導でも稼ぐことができます。
ただ、中途半端なコンテンツではダメなので、ある程度は作り込むようにしたい。
SEOで成功した場合の稼ぎ額が大きいので、運頼みでも作っておきたい。

自分が一番失敗するパターンは、
アドセンスで稼ぐつもりのサイトを中途半端に作り込むことです。

アドセンスはサイトpv数が命です。
フリージャンルなサイトであれば、日に1万pvはいかないとろくな収益になりません。
中途半端ではまず達成不可能な数字なので、
100ページ作って放置なんてのは無駄と言えます。

100ページ作って「ダメだぁ」と。これは当たり前。
少しでも成功しているサイトは、とにかく記事を増やす。
1000記事作ってから考えようというレベルで愚直になることが、
アドセンスで稼ぎ続けるコツかなと思います。

--

アドセンスサイトは力仕事です。
もう、記事数に比例すると言っても良いでしょう。
(役立つ記事を書ける能力があることが前提ですが)

そんな力仕事は嫌だ!という人は、楽な方向に逃げたくなります。

しかし、効果のある自作自演リンクをできるサイトが無いと、
なかなか楽することはできません。

楽をするためにも、
一つでも良いので自然なリンクを貰い続けるサイトを持つこと。
これがとにかく重用です。

--

ちょっとぐだぐだな内容になっていますが・・・

もし自分が一からアフィリエイトをやるならどうするか?
いろいろありますが、最短でやるならこう、かな。。

1、中古ドメインサイトに記事外注で1000記事作成。
→新規ドメインとしても、これだけで月数万は稼げるはず。

2、見つけた美味しいキーワードをさらに外注。
→中古ドメインによるサテライトサイト作成。

3、ジャンル関係なく甘いキーワードの記事を作りまくる。
→サイトが強くなった時にすぐ1位になれるように。

4、自然なリンク獲得用にジャンルに特化した総合サイトを作って育てる。
→育てるのに時間がかかるので、1、2の土台を先に作っておく。

半年もすれば、アルバイトなんて馬鹿らしい収益になるはずです。
ただちょっと難しく、「記事外注」のコツと「パンダ」のコツを知らないと失敗します。

--

この自信は過去にやってきた経験があるからあるものです。
圧倒的に失敗の方が多く、その度に悩んできました。
でも「なぜ失敗したのか?」を考える癖を付けることで、前に前に進むことができました。

失敗は成功の元、と定番のセリフがありますが、
まさしくこの通りに考えて、いつも楽しく!進めていきましょう!

楽しさを感じなくなったら終わりです。
楽しいと思えるサイトを一つ持つのも重要だと思います。

パルどうSEOブログトップへ


コメント

  1. 名前:ruby(旧そなた) :2015/04/14(火) 23:14

    パルさまこんばんは。

    あれもこれもっていうのは私のことですね(笑)
    目移りばんざい!結局どれも中途半端で終了!これも私!

    私も迷走ばかりでしたが、パル様のブログや、相談させて頂いて、導き出された結論はすべてのアフィリサイトのベースとなるrubyブログを作り、思うがままに更新を続けること。(楽しくというのが大事)

    とりあえず思ったことは何でもこのブログで吐き出す。SEOも狙うし、記事の練習にもなる。そうやって記事を追加していれば多分アクセスがそれなりになる(っていうかrubylogもちまちまやっているのに1日1000PVが見えてきた。元々のカメラブログを抜くのも時間の問題)。

    そしてベースブログで狙ってみたいジャンルの記事を書きまくり、ある程度目処がたったらジャンル特化のブログを別に立ち上げる。もちろん、その間もベースブログは、思うがままに更新する。自分の代名詞のような存在であるため、更新自体が楽しいから全く苦にならない。

    仮にジャンル特化ブログが失敗しても、狙ったキーワードで商品が売れなくても、保険のアドセンスがあれば大ダメージは避けられますし。

    少なくとも、行っている作業が仮に非効率でも無駄にならないという安心感は、今後のアフィリ作業に安定感をもたらしてくれると思っています。

    っていうのが今の私のスタンスだと思っています。
    なんだかんだで、これでAmazon楽天アドセンス、あとアクトレ(1記事のみしか紹介してないけど、これも地味に月6000円くらいはいってる)の合計で月3〜4万は言っています。手持ちブログの合計PVは9万もいかないくらいなのですが、逆に言えば1日3000PV程度でもこのくらいはいけるということでもあります。

    ちなみに現在の月の記事更新数は多分10〜15。正直アフィリエイターとしては失格レベルです。でもベースのrubylogと元ベースの思い出写真.comがそれだけ稼いでくれました。

    ということは、普通に1日1記事更新を1年続けれれば、結構な額の収益になるのでは?ということを計画して私は今を過ごしています。

    無理に義務感で更新するのは素晴らしいことですが、私の場合その無理矢理感がそのまま記事に反映されるので、記事数よりも、自分の納得できる記事が書ける精神状態の維持を優先に今は考えています。結果としてそれがいい方向に向かうと信じています。

    今パル様に相談されている方もいろいろ悩まれていると思いますが、私もパル様のお陰で方向性を見失わないようになりましたので、良き道が見つかることをお祈りいたします。

    書いてるうちに私もわけがわからなくなってきましたが、勝手なコメントをさせていただきました。

  2. 名前:パル@管理人 :2015/04/15(水) 21:56

    rubyさんこんばんは!

    いや、自分も含めほぼ全員当てはまるでしょうw

    rubyさんは自分もruby-logをベースにして展開していくのが良いと思っています。
    もっとSEO的に強くなれば、アフィリエイトは格段に楽になるはずです。

    そしてそれをベースにして新しいサイトを作り、
    強いサイトを自然と量産していく。
    そうなると、狙ったキーワードでの上位表示がより楽になり、専業コースでしょう。

    ジャンル特化ブログは失敗してもアドセンスで稼げますので気楽です。
    自分のクレジットカードサイトも、仮に案件が全終了しても問題はありません。
    もう力仕事で日に10万pvはいけますので、収益が落ちたら作業量を増やすのみです。

    しかし本当にrubyさんは順調ですね!
    自分で言うのもあれですが、SEO的に悩むことが無いのも良いと思います。
    間違えずにやれば絶対に伸びますので、それを信じてお互い楽しくやっていきましょう!

    自分は義務感でやっているサイトとなると、あのメールのブログくらいです。
    もう更新したくないのですが、常連が意外と多く申し訳ない、、と。
    割り切って、リーマンの仕事だと思い、惰性で頑張っていきますw

Copyright (c) 2017 パルどうSEOブログ All Rights Reserved.